フィリピンと「日本のアニメ」の密接な関係とは!?

213

最近、日本語が上手なフィリピン人が増えています。
その理由のひとつに、フィリピンで日本のアニメ人気が高まっていることがあげられます。
現在、フィリピンの大手放送局では日本のアニメが数多く流されていますし、なんと日本のアニメ専用のチャンネルまであるのです。

また、フィリピンでは日本のアニメのコスプレ大会もおこなわれています。
最近のフィリピンでは、日本のサブカルチャー人気がどんどん高まっているのです。

フィリピンでよく視聴されているアニメとは?

フィリピンで放送されているアニメにはさまざまなものがあります。
「パーマン」「オバケのQ太郎」「シティーハンター」など昭和期のアニメは人気が高いです。
また、「ワンピース」「ナルト」「黒子のバスケ」のような最近のアニメも放送されています。

放送は英語や、フィリピンの公用語のひとつであるタガログ語に吹き替えされています。
また、日本語のままのアニメでも字幕をつけて放送されるため、子供たちは気軽にアニメを楽しむことができます。
子供たちはアニメの影響を受けて、海賊ごっこや忍者ごっこを楽しんでおり、アニメの主題歌を日本語で歌えるという子供もいるようです。

フィリピンで日本のアニメが制作されている?

フィリピンと日本のアニメの関係はこれだけではありません。
実は、日本のアニメ企業「東映アニメーション」で制作されているアニメの多くが、フィリピンと共同制作されているのです。
フィリピンの首都マニラには東映アニメーションのオフィスがあり、アニメーターが日本のアニメをたくさん描いています。

たとえば「ドラゴンボール」や「ワンピース」「セーラームーン」など、日本で知らない人がいないようなアニメもフィリピンで制作されてきたのです。
最近は日本企業も多くフィリピンに進出していることが知られていますが、アニメ産業もフィリピンにどんどん進出しているのです。

アニメをきっかけに日本に興味を持つ人が増えている

214
アニメ人気に伴って、フィリピンでは日本語学習の人気も高まっています。
フィリピンの名門大学でも日本語の授業は大変人気があり、希望したのに専攻できなかったという学生は少なくないです。
アニメをきっかけに日本の文化や考え方に興味を持つという人も多く、フィリピンから日本への旅行者も増えてきています。

同じようにアニメを好む日本とフィリピン。
もしかするとフィリピンの方々は日本人とよく似た感性を持っているのかもしれません。
日本のアニメがきっかけで、お互いの国をもっと深く知っていければ良いですね。

無料で『フィリピン留学まとめ資料』をプレゼント中

これでフィリピン留学の全てが分かる!
現地学校の最新情報から
アクティビティーまで、情報満載です!
弊社でお申込のお客様限定で、
下記3つのキャンペーンを適応します!
cta

①2カ国留学無料手配
②オンライン英会話最大24ヶ月無料!
③国内外の就職サポート
④模試トレ 無料で1回受験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です