のどかな田園風景が魅力!バコロドの街と観光スポット

280

フィリピンと言えばマニラやセブといったエリアが特に人気ですが、他にも魅力ある観光地が様々あります。
その1つがセブ島の隣にある「ネグロス島」の「バコロド」です。
今回はバコロドの街と観光についてその魅力をご紹介いたします。

バコロドの街

ネグロス島は、東のセブ島と西のパナイ島に挟まれた島でその面積は四国の2/3ほどです。
人口はおよそ400万人で島の中央にある山脈により州が東西に分けられています。

東部は低い山々が海岸まで迫る地形、西部は広い平野となり、サトウキビを中心とした農業がさかんです。
民族、行政、言語は東ネグロス州と西ネグロス州で分かれており、バコロドは西ネグロス州の州都でネグロス島の総人口の1割となる43万人の人々が暮らしています。

物価が安いため観光や留学の際に負担が少なく、首都マニラから飛行機で1時間ほどなので手軽に訪れることができます。
自然豊富で海も山もあるので、それらを生かしたアクティビティーが楽しむのも良いでしょう。

バコロドの観光地

281
①ロビンソンショッピングモール
街の中心地からジプニーで20分ほどの場所にある大型ショッピングモールです。
スーパー、映画館、デパート、フードコートが揃い、お土産や食料品を買うのにとても便利です。
ショッピングモールならではの催し物も開催しており、バコロドそのものを体で感じることができます。
さらに嬉しいのが日本食を扱っているところです。種類は少ないです日本食が恋しくなったときにはとても重宝します。

②マンブカルマウンテンリゾート
バコロド市内からバスに乗って気軽に遊びに行けるレジャースポットです。
リゾート内ではプール、バーベキュー、温泉、ハイキングコースなどがあり、日帰りでもじっくり楽しめます。
中でも人気なのが水着着用で入る露天風呂です。日本の露天風呂と異なる雰囲気で露天風呂を満喫できます。
レストランも完備されており、ここで一日ゆっくり過ごしてリフレッシュするのもおすすめです。

③プンタ・タイ・タイ・ビーチ
バコロドの街から一番近いビーチがこちらです。タクシーで20分ほどで到着します。
海の周りはリゾートとして営業されており、1人5ペソで入場できます。
海は遠浅で広々としており、磯遊びに最適です。
海の周りにはカキやイカなどのシーフードを楽しめるレストランがあり、ビールを飲みながらのんびりすることができます。

④ネグロス島クロコダイルファーム
バコロド市街からジプニーに乗り、途中でトライシクルに乗り換えサトウキビ畑を抜けると到着するのがこのワニ園です。
入場料が1人20ペソととてもお安いのに、見どころ満載なのがこのワニ園の魅力です。
子ワニを手に持って一緒に記念撮影したり、大きなワニを間近で見たり、ワニの卵を見ることもできます。
バコロドだからこそ楽しめる自然いっぱいのワニ園でこれまでにない体験ができます。

バコロドには自然と田園風景が広がり、のんびりした田舎の雰囲気が何よりの魅力です。
また、派手な繁華街が無い分、治安も安定しています。
騒がしい都会から少し離れた生活をしてみたいと思ったなら、一度バコロドを訪れてみてはいかがでしょうか?

無料で『フィリピン留学まとめ資料』をプレゼント中

これでフィリピン留学の全てが分かる!
現地学校の最新情報から
アクティビティーまで、情報満載です!
弊社でお申込のお客様限定で、
下記3つのキャンペーンを適応します!
cta

①2カ国留学無料手配
②オンライン英会話最大24ヶ月無料!
③国内外の就職サポート
④模試トレ 無料で1回受験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です