安く! 涼しく! 集中できる! 留学先なら【バギオ】がおすすめ

183

「留学してみたい!」という学生は数多くいますが、なかなかハードルが高いことは否定できません。
海外に長期間滞在するため費用がかかりますし、見知らぬ土地で暮らすには安全面での不安も大きいでしょう。

また「せっかく留学したのに、結局遊んで終わってしまった」という話も少なくありません。
そんな失敗を避けるためにおすすめしたいのが、フィリピンのバギオという地です。

バギオは、留学してしっかり学びたいという学生さんにおすすめできる点がたくさんあるのです。

涼しく過ごしやすい気候

フィリピンといえばとにかく暑いというイメージをお持ちでしょう。
しかしバギオは海抜1500メートルほどにあり、夏には暑さを避けるため政府機関が移転してくるほど有名な避暑地なのです。
フィリピンの軽井沢とも呼ばれており、年平均気温は約20℃、最高気温も26℃ほどと暑さとは無縁の環境で学習に集中できます。

学びに最適な学園都市

184
バギオは学園都市であり、総合大学6つに医科専門大学、10以上の各種大学が集まっています。
ショッピングモールや遊びの施設はあまりないため、誘惑が少なく、勉強に打ち込むには最高です。

またバギオは日本人にとってはまだマイナーであるため、現地に日本人学生はあまりおらず、外国の環境に浸りたいという学生さんにもお勧めです。
多くの語学学校ではスパルタコースを開催しており、学習に集中できる空気が出来上がっています。
TOEICやIELTSなどの各種試験対策も数多く行われており、留学の成果を資格として残し、将来に活かすことも可能です。

費用や安全面でも安心

フィリピンは物価が安いため、留学にそこまでの費用は必要ないのですが、それでも首都マニラや観光地セブでは物価が高く、余計な費用がかかってしまいます。

一方、バギオは地方都市であるためマニラやセブと比べて物価が安く、留学費用をより節約することができます。
治安もよく、初めての留学でも安心して過ごすことができます。

夏になって移転してきた政府機関には大統領もおり、大統領が過ごす別荘もあります。
政府機関が移転先としてバギオを選ぶのには治安上の理由もあるのです。

このように、バギオはしっかり勉強して経験を将来に活かしたいという留学生にはぴったりの場所なのです。
留学先の候補地は世界中に数多くあるため、迷ってしまう学生さんが多いでしょう。
できるだけ安い費用で安全に、そして成果を残すために留学をするのなら、フィリピンのバギオは有力な候補地となるでしょう。

無料で『フィリピン留学まとめ資料』をプレゼント中

これでフィリピン留学の全てが分かる!
現地学校の最新情報から
アクティビティーまで、情報満載です!
弊社でお申込のお客様限定で、
下記3つのキャンペーンを適応します!
cta

①2カ国留学無料手配
②オンライン英会話最大24ヶ月無料!
③国内外の就職サポート
④模試トレ 無料で1回受験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です