全室完全個室で完全集中! セブのCEBU STUDYとは?

138

東京国際空港(羽田)、新東京国際空港(成田)から約5時間。
マクタン・セブ国際空港から車で20分にあるCEBU STUDY。
語学学校としては、珍しく学生定員が45名の小規模な学校になります。

一方で2006年の開校以来、高いレベルの講師陣を揃え学生たちのケアや滞在中の管理が行き届いたアットホームな学校として人気があります。

CEBU STUDYならではのキューブスタディで高まる意欲

139
45名という非常に厳しい入学審査を潜り抜けた学生たちに与えられるのは、必ず1人1部屋の個室です。
これはフィリピン語学学校の生徒待遇としては最高といって良いでしょう。
部屋にはテレビ、ベッド、机、バルコニー付きの部屋。

また月に1回以上、正規の学習セミナーを通じて訓練・再教育されている講師陣が、手厚く学習を支えてくれるという最高の環境です。

このCEBU STUDYではキューブスタディという勉強法を採用しており、授業中は余計なものに気をとられないように勉強と関わりの無いモノは排除するという独特のやり方になります。

もっとも、授業が終わればプライバシーが確保された個室で伸び伸びすることができますし、気の合う5人が自習をしようと集まればグループに対し担当講師が1人つくStudy Groupサポートもこの学校ならではといえるでしょう。

オーダーメイドのマンツーマンから、皆で喋る1:8ネイティヴ授業まで

フィリピン語学留学ならではの、個人のレベルに合わせ、講師と共に目標を定めて一緒に歩むマンツーマン授業。
習熟度に合わせレベル別の授業で講師の下で学生同士が英語でディベートするグループ授業も充実。

また、1人では恥ずかしい発音矯正も、8人もいれば大きな声も出せるハズ。
ネイティヴ特有の感覚や生活英語を映画や流行のポップスを利用した授業は、在校生が一番楽しみにしている時間です。
空港から近く、また極めて親密な雰囲気の中で学生中心かつ成果を創出というスローガンを掲げるエリート語学学校は、あなたにその門戸を開いているのです。

留学先で互いに仲間と切磋琢磨し合いながら、英語を身につけたいと考えている方にとっては最高の環境と言えるのではないでしょう。
ぜひ留学を後悔しないためにも、各学校の特色をしっかりと見極めて選んでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です