【事前学習】世界が信頼を寄せる報道局、CNNを読み比べ!

135

海外留学中は、見るもの聞くこと読むことに至るまで全て英語です。
英語は世界中で約80ヶ国において公用語とされ、国際連合での公用語のひとつとして挙げられるほどの話者を持ちます。

東南アジア諸国はもちろん、多くの国で英字新聞が発行され、多言語国家にあっては新聞やテレビ放送で英語が第一に選択されるなど、海外での日常生活では英語が必須といって良いでしょう。

そのため留学前の事前学習として、英語で書かれた新聞記事などを読むことをオススメします。
日常で頻繁に使われる言い回しなどを学んでおけば、留学中の英語に関する心配事も減るでしょう。

CNN(ケーブル・ニュース・ネットワーク)の記事を読み比べよう

136
日本をはじめ、フィリピンにも支局を持つアメリカの大手ニュース専門放送局「CNN(ケーブル・ニュースネットワーク)」の記事は、同じ内容の記事を多言語で配信していることで有名です。

日本語版はhttp://www.cnn.co.jp/から邦訳されたものを読むことが出来ます。
英語版を読むためにはページ最下部までスクロールさせ「CNN International」をクリックすると読むことができます。
CNNのサイトは日本語版、英語版でもWorld(世界情勢)、USA(アメリカ国内の話題)、Business(世界経済)、Entertainment(芸能・娯楽)、Travel(旅)などのジャンルは多彩です。

日本語版サイトと、英語で書かれた多言語向けサイトではトップで扱っている内容も違っていたりします。
例えば、日本語版サイトのトップではロシアで自撮り(セルフィー)での事故が多発し、同国内務省が注意を促す記事をトップに画像付きで紹介していますが、英語版では最近揺れ動く中国の株式についてトップで大きく報じているなど、日本向けの話題と万国に向け訴えたい内容は異なるということになります。
こういった差異を拾っていくのも、英語学習の醍醐味です。

また、CNNは元々がニュース映像を配信する専門のケーブル局なので、サイトで英語のニュース動画を視聴することもできます。
リーディングのみならず、リスニングも同時に勉強できるのはお得だと思いませんか?

報道機関の使う簡潔かつ適切な英語を身につけ、留学生活に活かそう!

CNNは世界に確実にニュースを届けるため、どの地域の人でも読める様に過不足のない英語を好んで用います。
これはイギリスBBCなどについても同じことがいえますが、アジア圏で使われる英語のほとんどがアメリカ英語であることから、もっとも信頼できる文法を用いているニュース専門サイトはCNNといって間違いないでしょう。

大学入試問題や、社会人向け英語教育の場でもCNNの記事が教材として使われるなど英文法や、日常英会話に応用できる生きた素材として活用され続けてきました。
日本から留学出来る先の国には必ずその国のCNN支局があります。
世界を歩く前に、世界を読み解こうとする試みは、思いもよらない成果を生み出すはずです。

無料で『フィリピン留学まとめ資料』をプレゼント中

これでフィリピン留学の全てが分かる!
現地学校の最新情報から
アクティビティーまで、情報満載です!
弊社でお申込のお客様限定で、
下記3つのキャンペーンを適応します!
cta

①2カ国留学無料手配
②オンライン英会話最大24ヶ月無料!
③国内外の就職サポート
④模試トレ 無料で1回受験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です