英語で日記を書くときに役立つ例文と上達方法

318

英語は毎日勉強をしなければなかなか身に付かないものなので、上達するためには英語に触れる生活を習慣づけることが大切です。
そのためにも英語勉強法の一環として、今からでも英語で書く日記を始めてみてはいかがでしょうか。

このページでは「英語で日記を書くときに役立つ例文」や「日記を通して英語のライティング力を上達させる方法」をご紹介します。

英語の日記を書くときに使える例文

今日の天気について書く場合

今日の天気について書く場合は、主語を「Today」もしくは「It」にし、そのあとに「sunny」(晴れ)「cloudy」(曇り)「hot」(暑い)「rainy」(雨が降っている)といった天気を表す単語を付けるだけなので簡単です。

「It was sunny today.」

(今日は晴れていました)

「It was warm this morning.」

(今朝は暖かかったです)

今日の行動について書く場合

今日何をしたのかについて書くのは日記の基本ですよね?
過去の行動について書く場合は主語を「I」(私)にし、動詞は「終わったこと」について書くので過去形にしましょう。

「I went to a cafe today.」

(私は今日カフェに行ってきました)

「I bought a bag today.」

(私は今日カバンを買いました)

「Today I watched a comedy show on TV.」

(今日私はテレビのお笑い番組を観ました)

「今日が何の日か」について書く場合

記念日や祝日について書く場合は主語を「It」にし、文末に「Today」を付けるだけです。

「It was Mother’s Day today.」

(今日は母の日でした)

「It was my birthday today」

(今日は私の誕生日でした)

日本語で書く日記でもいえることですが、最初からちゃんとした日記を書こうと思うと、なかなか上手く書けずに途中で挫折してしまうことがあります。
始めは1日の出来事を1~2行書くだけでもいいので、英語の日記を毎日続けられるように工夫していきましょう。

慣れてきたら少しずつレベルを上げていこう

319
毎日英語で日記を書き続けて慣れてきたら、今度は少しずつ英文のレベルを上げていきましょう。

・基本の文にほかの要素を足す

先ほど紹介した基本の文をベースに、別の言い方に変えたりほかの要素を足したりしましょう。

「It was fine after a long absence today.」

(今日は久しぶりに晴れていました)

「I went to a cafe with a friend today.」

(今日私は友達とカフェに行ってきました)

・時間を空けて読み直す

英語力が上達すると、あとで日記を読み返した際に書いているときには分からなかった文法ミスに気付けることもあります。
自分で書いた英文を自分で添削することで、少しずつライティング力を上げていきましょう。

・日記を人に見てもらう

自分の日記を第三者に読んでもらうようにすると、日記を書くモチベーションを高めることができます。
同じように英語を学んでいる友達と交換日記をするという方法も、お互いの英語力の上達に繋げられるためオススメです。

今回は英語力を上達させるための選択肢の1つとして「英語で日記を書く」という方法を紹介しました。
「英語が上手くなりたいけどなかなか毎日続かない」という方は、早速今日からでも英語の日記を書き始めてみてはいかがでしょうか。

無料で『フィリピン留学まとめ資料』をプレゼント中

これでフィリピン留学の全てが分かる!
現地学校の最新情報から
アクティビティーまで、情報満載です!
弊社でお申込のお客様限定で、
下記3つのキャンペーンを適応します!
cta

①2カ国留学無料手配
②オンライン英会話最大24ヶ月無料!
③国内外の就職サポート
④模試トレ 無料で1回受験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です