グローバル社会に適応!英語の瞬発力を鍛える方法

237

日本の企業でも公用語を英語にするなど、グローバルに活躍するためには英語が欠かせない時代になってきました。
今では、小学生のうちから英語の授業があるそうです。

社会で使える英語をマスターするためには、頭の中で文法を理解し、単語を知っているだけではNGです。
話しかけられたときやディスカッションをするときに、パッと口で発することができる瞬発力が必要になります。
そのためには、どんな勉強方法をすればいいのかご紹介していきます。

アプリを使って瞬発力を鍛える

「絵で見てパッと言う英会話トレーニング」というアプリでは、いつでもどこでも英会話の瞬発力を鍛えることができます。
「初対面」や「日常のあいさつ」などのシーンを選ぶと、そのシーンを表す絵が表示されます。
その場面に合う英作文をサッと作るだけで、瞬発力が鍛えられるというアプリです。
絵があるのでそのシーンをイメージしやすく、繰り返しているうちに自然と英会話が口から出てくるようになりますよ。

海外のテレビドラマを見て勉強をする

217
英語の教科書や問題集には、模範的な英会話などが出てきますが、日常生活で使うにはリアルではないことが多いです。
たとえば、日本語でも「○○と思いますがどうだい?」というより、「○○って思うけどどう?」のほうがリアルな会話に近いと言えます。

海外のテレビドラマでは、リアルで日常的な会話が登場します。
それを耳で聞きながら、実生活で使えそうなフレーズをだんだん増やしていくのです。
頭で文法を考えながら話すより、耳で聞いて覚えて口で発するようにしたほうが、瞬発力は身につきます。

ネイティブスピーカーとたくさん会話する

語学は、毎日話していないと身につきません。
海外で過ごしていれば身につくのも早く、日本にいても外国人が集まるお店に行き積極的にコミュニケーションをとることができます。
そうしたことで、自然とアウトプットができるようになってきます。

実際に対話したほうが、間違っているときにもすぐに直してもらえ、発音も正確に覚えることができるでしょう。
ゆっくりでもいいので、自分で考えたことを口に出すということを繰り返していくことが大切です。

ある程度単語や文法を理解したら、あとはどんどん実践していくことが語学を早くマスターできるコツです。
一人で口に出しているより、誰かと話したほうがさらに瞬発力は身についていくでしょう。

無料で『フィリピン留学まとめ資料』をプレゼント中

これでフィリピン留学の全てが分かる!
現地学校の最新情報から
アクティビティーまで、情報満載です!
弊社でお申込のお客様限定で、
下記3つのキャンペーンを適応します!
cta

①2カ国留学無料手配
②オンライン英会話最大24ヶ月無料!
③国内外の就職サポート
④模試トレ 無料で1回受験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です