留学予定のある方へ

c_fn000375_1_01-300x193

留学予定のある方はいらっしゃいますか。 ワクワクドキドキしていることと思います。

パスポートの申請など、様々な準備に追われていると思いますが、 一番の悩みどころは、「何を持っていけばいいのか」ということではないでしょうか。 留学で用意しておきたいものについてご紹介しようと思います。

留学で用意しておきたいもの

■衣類
留学先の季節に合った衣類を最優先で持っていくようにしましょう。 スーツケースに入る量も限られていると思いますので、どうしても持っていきたいけど、かさばるというのであれば、後で送ってもらうか、現地で購入することをおすすめします。 あと、フォーマルな服も1着あると便利です。

■現地のお金
最初の数日はなにかとお金が必要になってくると思いますが、 多額のお金を持ち歩くと逆に危険なので、必要最低限のお金を準備しておくようにしましょう。 無くしても再発行することができる、トラベラーズチェックを利用するといいでしょう。

■パソコンやiPad

使い慣れているものを持っていくといいでしょう。 現地での購入も可能ですが、言葉の壁などで購入が困難だと思います。なので、使い慣れている物を持っていくか、日本で買って送ってもらうかしたほうがいいでしょう。

■日本食や和菓子
留学となると、現地の食事が中心になると思います。 そうなると、日本食や日本のお菓子が食べたくなることもあるはずです。 インスタントの味噌汁やまんじゅうなどの食品を持って行かれてはいかがでしょうか。

■辞書
最初から語学が長けているわけではないはずです。 初めのうちは辞書を持ち歩いて気になる単語などをチェックされるといいでしょう。 電子辞書があると便利です。

■その他
他にも、洗面用具、化粧品、常備薬やサプリメントなどを持っていくと便利です。 フィリピンの留学でしたら、当サイトにてサポートを承っていますので、ご利用下さい。

留学保険

近年、フィリピンを始め、海外留学する人は、年齢・性別問わず増加傾向にあるようです。 自分の夢を実現したい、新たな自分探しなど目的はいろいろとあると思いますが、留学する誰もが有意義な留学生活を送りたいと思っているはずです。

日本でもトラブルというのは多々発生するかと思いますが、慣れない海外での生活はより多くのトラブルが発生するはずです。 安心・安全な生活を送りたい方は、留学保険に加入して下さい。

留学保険の必要性について

■医療費や治療費が高額
気候風土や食生活も違いますので、慣れるまでは体調を崩しやすいはずです。 また、怪我をすることもあるかもしれません。 そうなると、病院を利用することと思いますが、海外は日本のように医療事情が安定しているわけではありません。 アメリカを始め、欧州やアジア諸国では医療費や治療費が非常に高額になるケースも少なくないのです。 保険に入っていないことで支払う能力がなく、十分な医療を受けることができないという危険性もあります。

■スリや盗難被害
船や飛行機での長時間の渡航となると、慣習の違いもあいまって治安の面でもスリや盗難などに遭うリスクも高まります。 言葉巧みにお金を騙し取られ、強盗に襲われるなどのニュースをテレビで見たことがあるはずです。 テレビだと第三者目線なので実感がないかもしれませんが、留学によってそれらのリスクが高まりますので、加入をおすすめします。

■サポートサービス
多くの保険が、日本語でのサポートサービスが組み込まれています。 専用ダイヤルに電話すれば、病院の手配や困っているときに日本語でサポートしてもらえるなど、サービスを受けることができて安心です。

■保険に加入しよう
実際に保険に加入しなかったばかりに、 病気やケガ、盗難被害などで多額の損害を被った方は多くいらっしゃいます。 経済的に苦しむことがないよう、きちんと留学保険に加入するようにしましょう。 海外へ留学してから加入することはできません。 留学前に日本にて加入するようにして下さい。

無料で『フィリピン留学まとめ資料』をプレゼント中

これでフィリピン留学の全てが分かる!
現地学校の最新情報から
アクティビティーまで、情報満載です!
弊社でお申込のお客様限定で、
下記3つのキャンペーンを適応します!
cta

①2カ国留学無料手配
②オンライン英会話最大24ヶ月無料!
③国内外の就職サポート
④模試トレ 無料で1回受験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です