フィリピンの移動手段「ジプニー」とは?

225

フィリピンでは街中を移動するのに「ジプニー」という乗り物がよく使われています。
ジプニーとは一体どのような乗り物なのでしょうか?
今回は、ジプニーとフィリピンの交通事情や公共の交通機関について紹介します。

「ジプニー」とは?

ジプニーは乗合タクシーのようなもので、停留所などはなく好きな場所で乗り降りできるのが特徴です。
停留所はありませんがそれぞれにルートがあり、目的地に行くルートの番号を覚えて、その番号のジプニーに乗る必要があります。
料金は一律で、近くでも遠くでも同じ料金で利用することができます。

ジプニーの乗り方や降り方

226
ジプニーは好きなところで乗り降りができることが特徴です。
目的地に向かうジプニーが見えたら、タクシーを止めるように手を挙げるとジプニーが止まってくれるので、後ろから乗り込みましょう。
乗ったら運転手に料金を支払います。

混んでいるときは隣の乗客に料金を渡し、運転手に届けてもらうやり方が一般的です。
目的地周辺についたら、コインなどで天井や手すりをコンコンと打ち付けると、スピードを緩めてくれるので、サッと降りましょう。

ジプニーは庶民の足

移動するにはタクシーという手段もありますがタクシーは金額が高く、物価の低いフィリピンではジプニーが庶民の足となっています。

いくつかのジプニーを乗り継げば、ほとんどの所に行くことができるほどジプニーのルートはとても多いです。
フィリピンの人にとってはとても便利な交通手段ですが、日本人観光客を含め、外国人の利用はほとんど見られないということが現状です。

ジプニーには盗みを働こうとする人も珍しくなく、外国人はそのターゲットにされやすいとも言われています。
特に女性が一人で利用することは避けたほうが無難です。
実際に、マニラ在住の日本人女性もジプニーに乗ることはほとんどないようですよ。

フィリピンの交通事情

フィリピンではジプニーのほかに、もちろんバスやタクシーも利用することができます。
大きな都市ではタクシーやバスの利用もしやすいですが、田舎に行けば行くほどタクシーは拾いづらくなることも。
ジプニーもいいですが、トライシクルというサイドカー付きの小さなオートバイもよく走っているので、ジプニーよりは利用しやすいと感じる人も多いようです。

今回は、ジプニーとフィリピンの交通事情や公共の交通機関についてご紹介しました。
フィリピンに行った際は、フィリピン特有のジプニーに乗ってみてはいかがでしょうか。

無料で『フィリピン留学まとめ資料』をプレゼント中

これでフィリピン留学の全てが分かる!
現地学校の最新情報から
アクティビティーまで、情報満載です!
弊社でお申込のお客様限定で、
下記3つのキャンペーンを適応します!
cta

①2カ国留学無料手配
②オンライン英会話最大24ヶ月無料!
③国内外の就職サポート
④模試トレ 無料で1回受験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です