フィリピン人はカラオケがお好き♡

karaoke

フィリピンに行ったことのある人は割とすぐに気づくかと思いますが、フィリピン人はカラオケが好きです。

飲み屋さんではバンド演奏しているところや、一般の方が歌を順番に歌うのを聞きながら飲むところも普通にあります。
日本人を見つけたからか、日本の昔の曲で、高橋 真梨子の「あなたが欲しい」や、中島 美嘉の「雪の華」などをフィリピン人の人が歌っているのを耳にすることもありました。
ジプニーでは大音量で音楽をかけて運転手がノリノリだったり、、
とにかく色々なところで歌やカラオケがあるので、鈍感な人でもきっと気づきます。(笑)

私が滞在していた学校は地方にある、小さな有料ビーチのゲートの奥でした。
その為、金曜の夜からは週末を楽しもうと多くの人が集まって、みんなで持ち寄ったものを食べたり飲んだり、泳いだり、カラオケセットを持ってきて、夜中遅くまでワイワイと楽しんでいました。
生徒のお部屋はそのビーチには近くないので大丈夫なのですが、私は3カ月以降から学生スタッフになり、ビーチに一番近い部屋になったので、23時でもまだまだカラオケを楽しみ、子守歌には刺激が強過ぎる曲と音量が聞こえていました。

初めのころは、フィリピンの人は本当に音楽、カラオケが好きなんだな~と思っていましたが、滞在も長くなり、先生のお家でのパーティに呼ばれてお邪魔をするようになって、気づいたことがありました。

先生のお家には、必ず、カラオケセットがありました。先生に聞いてみると近所もみーんな持っているそう。(ほんとかな?)
人が集まればカラオケは当たり前という感じです。
私にはすごーく衝撃でした。
その理由は、食べることも大好きなのに、、、オーブン、トースター、電子レンジは先生の家で見たことが無い!
だけど、カラオケセットはあるんです‼

食事よりもみんなで楽しめるカラオケなんだ・・・と。

でも確かに、日本で聞いたころのあるメジャーな英語の曲なら、先生も知っていて楽しいですね♪

日本で英語の曲を覚えていければ、留学生活のどこかのタイミングで披露できることがあると思います!

恥ずかしさがある方も少し脱ぎ捨てるとちょっと変われると思います。
海外で友人を増やすきっかけは、こういう事もあるかもしれません。

少しの準備と勇気で楽んでくださいね♪

無料で『フィリピン留学まとめ資料』をプレゼント中

これでフィリピン留学の全てが分かる!
現地学校の最新情報から
アクティビティーまで、情報満載です!
弊社でお申込のお客様限定で、
下記3つのキャンペーンを適応します!
cta

①2カ国留学無料手配
②オンライン英会話最大24ヶ月無料!
③国内外の就職サポート
④模試トレ 無料で1回受験