La Vie Parisienneで夕食を

1

セブ市内にあるおしゃれなお店、ラ・ヴィ・パリジェンヌをご存知でしょうか。
あまり出歩かない私が訪れた数少ないお店の中で、ダントツに興味をそそられた場所。

滞在していたセブ市内のSARROSA HOTEL前からタクシーを捕まえようとしましたが、
金曜日ということで、なかなか捕まらず。。。
やっとのことで捕まえたタクシー、運転手さんにラビってしってる?
と聞いてみると、I KNOW , I KNOWと軽い返事が(笑)
その言葉を信じて乗り込むと、今まで通ったことのない狭い道をどんどん進んでいく彼。
もしかして知らないのではないか・・・という私たちの不安をよそに走る、走る。
15分から20分くらいすると、『ここだろ?着いたよ!』と自信ありげな運転手。
どうやら金曜日の渋滞を避けるために、抜け道を使ってくれていたみたいですタクシーに乗るときは、≪ラ・ヴィ・パリジェンヌもしくはピンクハウスの隣≫と伝えるといいようです。

こちらのお店の周辺にはあまり建物がなく、暗がりの中恐る恐る奥の方へ入っていきました。すると一番に目に飛び込んできたのは、キラキラと光るパステルカラーの腰かけやオブジェ!電照をまとった木々!

2

ここでやっとみんなのテンションが上がります。
そしてもっと進んでいくと、大きな象や、なぜか恐竜のオブジェがあったり、お洒落なソファーやテーブルが!
写真をたくさん撮りたかったのですが、何といってもカップルに大人気のこのお店、見渡せばカップルだらけで、なかなかカメラを向けることができませんでした。

3 4

興奮さめやらぬなか、やっと席に着きオーダー。
メニューはシンプルでピザやワイン、飲み物の注文ができます。
パスタなどを注文したければ、ピンクハウス(同じ敷地内にある隣のレストラン)のスタッフを呼んでねと言われました。
ボトルワインとピザ、パスタ、ラザニアを注文。
味は普通に美味しかったです。お洒落な雰囲気が更に味を引き立ててくれます。

ちなみに、ラ・ヴィ・パリジェンヌで注文した分のお会計は先払い、ピンクハウスでの注文分は後払いです。忘れてそのまま帰ってしまいそうですよね(笑)
ピンクハウスのお会計を忘れずに済ませ、お腹も心も満たされたところで帰ろうとすると・・・

友人が急にパンを買って帰る!と言い出しました。
え?確かにお店の名前はパリジェンヌ。友人に連れられ小さなお店の中へ。
てっきりそこはキッチンだと思っていた私ですが、ドアを開けるとチョコレートとパンの香りに包まれました。

5

沢山の種類のパンやお洒落なケーキ、マカロンが並び、奥へ行けばワインがズラーっと並んでいて、ここがフィリピンだということを忘れます。
価格は日本と同じか少し安いくらいかと思います。
パンはとても人気で、遅い時間になると品薄になりますのでお早めに!

7 8 6 9

なんとこちら、お持ち帰りもできますが、その場で食べていくこともできます。
お洒落なプレートにお洒落に盛り付けをしてくれていました。ただ、自分でテーブルまで運ばないといけないので、ちょっと大変そうでした。

今回は外で食事をしましたが、店内も落ち着きがあってワインを楽しむには絶好の場所だなと。デートの二軒目にもってこいです!
しかし20時を回るころには人気の席はほぼ埋まっていましたので、早めに行かれることをお勧めします!
客層はアジア系・ヨーロッパ系・地元フィリピンの方も多数で19時台はファミリーや女子会、カップルが多く、21時前後には女子会やカップルが多かったです。

無料で『フィリピン留学まとめ資料』をプレゼント中

これでフィリピン留学の全てが分かる!
現地学校の最新情報から
アクティビティーまで、情報満載です!
弊社でお申込のお客様限定で、
下記3つのキャンペーンを適応します!
cta

①2カ国留学無料手配
②オンライン英会話最大24ヶ月無料!
③国内外の就職サポート
④模試トレ 無料で1回受験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です