知る人ぞ知る観光地「ケソンシティ」

148

ケソンシティはフィリピンの首都マニラの近郊にある都市で、フィリピンでもかなりの名門大学であるフィリピン大学やアテネオ大学、長い歴史を持つ語学学校C21などのある有数の学園都市です。

教育だけでなく、政治や経済、文化の中心地で警備体制もしっかりとしているので、マニラ近郊では治安の良い場所といえるでしょう。

今回はそんなケソンシティのオススメ観光スポットを紹介します。

歴史ある街のシンボル「ケソンメモリアルサークル」

ケソンシティの名前の由来にもなったフィリピンの大統領マニュエル・ケソンを記念して建てられた公園です。
中央には記念塔があり、中の展望台からはケソンシティの街並みを眺めることが出来ます。

さらに、地下にはケソン大統領が愛用していた品々を展示している博物館や、大統領のお墓までありこちらも一見の価値アリです。
駐車場やトイレは有料なこともあってきれいに整備されており、露店が出ている日もあるので、散歩感覚で楽しめるでしょう。

ちなみに、公園の端のほうに日本のワールドピース協会が各国から提供されたコインを鋳造した鐘が寄贈されています。

ケソンシティの中心街「クバオ地区」

148
クバオ地区はケソンシティに訪れたら絶対はずせない観光名所です。

ミス・フィリピンなどの大規模イベント会場のアラネタ・コロシアムやフィリピンで最も有名なショッピングモールであるSMシューマート、他にも映画館や室内遊園地など娯楽施設もたくさんあり、一日では回りきれない程の一大ショッピングセンター街になっています。

鉄道の開発によって急激に開発が進んだため、比較的新しい建物が多く、施設の中はどれも圧倒的なスケールで、ただみて回るだけでも十分に楽しめます。
街並みは整然としていて、夜にはライトアップされて、夜景も見ごたえアリ。
また、交通の要所になっているため他の街へのアクセスにも便利です。

リアル脱出ゲーム「ミステリーマニラ」

2014年5月20日にオープンしたリアル脱出ゲームアトラクション。
2~3種類の部屋があり、それぞれの制限時間は1時間です。

ゲーム中は係員が一人常駐しており、行き詰ったらヒントを貰うことができますが、そのたびにクリアした時間に5分ずつ加算されてしまいます。
クリアした時間によって貰える賞品が変わって時間内に脱出できないと失敗です。
部屋の内容は半年から1年で変わります。

人気のアトラクションなので、公式サイトから必ず予約して行くようにしてください。
また、部屋に持ち物を係員に預ける必要があるため、高価なものは持参しないほうが良いでしょう。
手がかりなどはすべて英語で書いてあるため、英語を話せる人と行くのがオススメです。

フィリピンでの観光の際はぜひケソンシティへ行ってみてはいかがでしょうか。

無料で『フィリピン留学まとめ資料』をプレゼント中

これでフィリピン留学の全てが分かる!
現地学校の最新情報から
アクティビティーまで、情報満載です!
弊社でお申込のお客様限定で、
下記3つのキャンペーンを適応します!
cta

①2カ国留学無料手配
②オンライン英会話最大24ヶ月無料!
③国内外の就職サポート
④模試トレ 無料で1回受験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です