語学留学をすることのメリットについて

263

グローバル社会になり、英会話の必要性が高まっています。 国内企業の中には英語公用語化企業もあり、 最低でも英語が話せる人じゃないと就職できないということもあるようです。

英語を話せるようになるにはまず環境から整えましょう。 いくら英語を勉強しても日頃使う機会がなければどんどん忘れ去っていくものです。 語学留学がもっとも語学力のスキルを早くあげる事ができるようです。

語学留学をすることのメリットをまとめました。

■短期期間での上達ができる
留学をすれば日常生活で使う言葉のほとんどが英語になります。 英語漬けの生活を送れば言い回しの言葉やアクセントなども自然と学べるのではないでしょうか。 自然と生きた英語を習得することができます。

■異文化を体験することができる
国によって文化は異なります。 異文化を体験することで国際性を身につけることができ、 価値観の多様性を受け入れることで柔軟性のある人格に成長することができると思います。
また客観的に日本の文化について深く考える機会になるでしょう。 とくに、フェスティバルはその国の伝統的な文化を体験できたりすると思うので参加するといいでしょう。

■外国人の友達ができる
日本では出会えないような魅力的な人に出会い、友達になれるかもしれません。 外国人の友達を作ることでさらに語学力を身に付けるスピードアップになります。

■海外の食生活を楽しむことができる
食事は国によってそれぞれ特徴があります。 初めての食材、味、調理法などを知ることはとても楽しいものです。 食事を通して歴史を学べることもあります。

語学留学は海外でしか体験できないことがあったり、 国際的に視野が広がったりと語学習得以上のメリットがたくさんあります。 英語が共通語として使われているフィリピンも語学留学先として人気です。 リゾート地のような環境で英語を学べるなんてとても素敵だと思いませんか?
当社では語学留学のサポートをしています。 ぜひ説明会で語学留学の話を聞いてみて下さい。

英会話の教育現場

世界でコミュニケーションを交わす上で一般的に使われている言語といえば英語です。 グローバル社会に向かっている現代は英語教育がますます大切になっています。 親御さんの中にはお子さんに英語を小さい頃から学ばせ、この先の英会話習得に苦労させないようにしたい、 と考えている方もいらっしゃることでしょう。

これまで日本での英会話学習はリスニングやスピーキングの力が身に付きにくいということがデメリットでした。 原因と言われていることは文法の習得と英文の読解力に重点を置く教育だったからなのではないかと言われています。

ジュニア留学のメリット

文法の習得と英文の読解力に重点を置く日本の教育では世界に通用する英会話の習得が難しいかもしれません。
そこでおすすめしたいのが、ジュニア語学留学です。

■長い時間英語に触れることができる
留学で海外に行けば、1日中英会話が飛び交う中での生活になります。 そこでの生活は耳にネイティブな英語を慣れさせることができるので、リスニングだけでなく正しい発音でのスピーキングにも有効です。
音声としての英会話を中心として習得する教育にはある程度年齢に制限があることが分かっています。 ですから、早くからの留学で音声を中心にした英会話教育を体験させてあげましょう。

■子どもに国際感覚を身につけさせることができる
これからのグローバル社会を背負う子ども達は国際感覚を身につけさせた方が生きていく上で有利になるのではないでしょうか。 ジュニア留学をすることで言語や文化の違う相手とのコミュニケーションをとるにはどうしたらいいのか、国によって価値観や考え方が様々であることから価値観の違いに囚われない方が良いということが自然と身に付くことが期待できます。

■さまざまな留学スタイル
最近のジュニア留学は欧米だけでなく、フィリピン、マニラ、セブ島などアジアも注目されています。 欧米に留学させるよりも安くて近いということが親御さんにとって安心できるそうです。
1年間の留学や夏休み冬休みの長期休みを生かした短期留学などさまざまな留学スタイルがあるので、お子さんに留学をさせてみてはいかがでしょう。

無料で『フィリピン留学まとめ資料』をプレゼント中

これでフィリピン留学の全てが分かる!
現地学校の最新情報から
アクティビティーまで、情報満載です!
弊社でお申込のお客様限定で、
下記3つのキャンペーンを適応します!
cta

①2カ国留学無料手配
②オンライン英会話最大24ヶ月無料!
③国内外の就職サポート
④模試トレ 無料で1回受験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です