勝手にランキングBEST 3(親子留学向けの語学学校編)

2

近年、子供の英語教育に熱心な保護者が急増中という記事を読んだことがあり、その実態は週4~5回の英会話教室に通い、帰宅後はインターン回線を使ったオンライン英語授業を毎日1時間受講して、英語塾の予習復習に2~3時間費やすといった怒涛の英語漬けを紹介したものであった。これだけ英語教育に力を入れる家庭は、親の英語に対する高い意識がグローバル時代の波が押し寄せている危機感と直結しており、英語=世界共通語=日本の近代的言語というロジスティクスな考えを持つ親も増えていると言っても過言ではない。そんな英語に対する学習意識の高い親子が、子供の春休みや夏休みの時期を利用して、
子供だけでなく、親も同時に英語力を高めることが出来る親子留学プログラムを紹介します。

<BEST 1>
IDEA ACADEMIA校(セブ島)
https://philippine-r.com/idea-academia/

★★★子供と親が別々の英語授業を選択できるアレンジ型が人気。
子供にはしっかり英語を勉強してほしいけど、私も自分の英語力に合わせて授業で同時に英語力を高めたいという親子には、例えば1日8コマのマンツーマン授業コースを子供が受講した場合、英語の習得に必要な4技能(話す、書く、聞く、読む)を個人指導で徹底的に重点的に学習し、親はマンツーマン授業とグループ授業の組み合わせで、特にグループ授業がある親のコースでは、外国人留学生との交流なども図れて、学習以外にコミュニケーション力を磨くことも出来る。宿泊先も親子が同室で利用できるホテル寮も広々とした部屋で快適に海外での生活を過ごすことができる。また日系の語学学校なので、日本人スタッフ常駐で海外生活で困ったことがあれば、日本語で相談できるのも安心材料である。

BEST 2
WELTS校(セブ島)
https://www.youtube.com/user/cebuwelts

★★親子に特化したプログラムが人気。
他校にはない親子プログラムでは、子供目線でカリキュラムが編成されており、
子供は1日マンツーマン授業とグループ授業が計6時間あるが、反対に親は1日マンツーマン授業が3時間程度しか組まれていない。また親のマンツーマン授業を子供に譲渡することが出来るので、子供にはしっかり英語学習してもらい、親はのんびり過ごしたいという方にお勧めである。宿舎は親子同室の専用学生寮となり、簡易キッチン付きなので、
宿舎で料理を作ることも可能である。

BEST 3
CPILS校(セブ島)
https://philippine-r.com/cpils/

★夕方からキッズルームを開放して子供を預けることができる。*期間限定
授業面は他校と同様に親も子もそれぞれに合った英語レベルとカリキュラムで、授業を受講していくが、1日1コマは親子一緒のクラスで英語学習するというユニークな授業編成があるほか、夕方から夜まで学内のキッズルームを開放しており、子供を預けることが出来るので、親は近くのショッピングセンターに買い物やエステなどで少し贅沢に海外を楽しむことができるのも人気の秘密です。宿泊は学内の寮で親子同室となりますが、キッチンは付いてないので、食事は学内のダイニングまたはカフェテリアで取ることができます。

無料で『フィリピン留学まとめ資料』をプレゼント中

これでフィリピン留学の全てが分かる!
現地学校の最新情報から
アクティビティーまで、情報満載です!
弊社でお申込のお客様限定で、
下記3つのキャンペーンを適応します!
cta

①2カ国留学無料手配
②オンライン英会話最大24ヶ月無料!
③国内外の就職サポート
④模試トレ 無料で1回受験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です