留学前に「やっておくべきこと」4つとは?

52

海外に留学をすると決めたら後悔のないように準備をして、留学を充実させたいですよね。
書類の準備や身の回りの片づけなど、留学前にすべきことはたくさんあります。

留学前にやっておくべきこと4つをご紹介します。

書類や手続き

留学する上でパスポートビザ、海外旅行傷害保険への加入や学校の手続きなどどれも欠かせないものです。
留学する国によっても用意すべき書類やビザ発給までの期間が違います。
また、書類に不備があった場合はさらに時間がかかるため、余裕をもって準備するようにしましょう。

さらに、航空券の手配クレジットカード、現地通貨の準備など次から次へとやっておくべきことがでてきます。
きちんと何を行ったか、何がまだ行えていないかを把握するためにも、リストを作って進捗状況を書き出し管理するようにしましょう。

日本に関する知識をつけよう

51
現地の方にとって、日本はどのような国なのか十分に知らないため、文化や歴史、習慣や政治、食事などさまざまなことを聞かれます。

「私たちはこうだけど、日本ではどうなの?」と聞かれたとき、あまりにも「分からない」「知らない」と答えすぎると「日本人なのに…」と呆れられてしまうかもしれません。

特に日本の宗教である仏教や神道などの基本的な知識は大切です。
海外ではキリスト教といった宗教を信仰している方が多いため、日本の宗教に関する知識を身につけて、なおかつ英語で説明できるようにしておくとベストでしょう。

歯の状態を完璧に

52
歯に痛みが出てから歯医者に行く方がほとんどかと思いますが、留学前にきちんとむし歯がないかチェックしてもらいましょう。
むし歯があった場合は、きちんと治療して歯の状態を完璧にしておくと安心です。

海外では歯の治療に保険がきかないことが多く、また日本のような治療が受けられる保証もありません。
神経に痛みを覚えるむし歯は留学の妨げになってしまうので、きちんと歯医者にいっておくようにしましょう。

欠かせない日用品

普段ちょっと風邪ひいたときに飲んでいるや日ごろ使っている基礎化粧品などは、海外で手に入れることができるか
わかりません。

また、外国製品は日本人には合わないことも多いです。
海外で困らないためにも、自分にとって欠かせない日用品は持っていくようにしましょう。

また簡単にできる日本食調味料を持っていくと、日本食が恋しくなった時に食べられますし、現地の人と交流を図るツールにもなってくれます。

さらにインターネット環境のチェック辞書も必要です。
現地で辞書を買おうとすると日本語訳のものが見つけにくいので、日本から辞書を持っていくことをオススメします。

留学をより充実したものにするためにも、留学前に準備をしっかりと行っておきましょう。

無料で『フィリピン留学まとめ資料』をプレゼント中

これでフィリピン留学の全てが分かる!
現地学校の最新情報から
アクティビティーまで、情報満載です!
弊社でお申込のお客様限定で、
下記3つのキャンペーンを適応します!
cta

①2カ国留学無料手配
②オンライン英会話最大24ヶ月無料!
③国内外の就職サポート
④模試トレ 無料で1回受験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です