数よりも質! 「精読」でリーディング能力を高め、より英語を身近に

141

未知の言語を解読しようと試みるとき、まず何をすべきでしょうか。
大量に意味の分からない文字を追い続けることほど、疲れるものはないでしょう。
一方で、文字列から規則性を見出すことはそう難しくはないのも事実です。

どの言語にも通用する話ですが、文章構造や単語の用例を丁寧に、正確に理解するために、
いわゆる「精読」を行うことが必須になります。
もちろん英語の場合でも、リーディング能力を高めるために精読は欠かせません。

聞き流すより一歩踏み込む精読

最近、英語の学習法として聞き流す方法があります。
単純明快な同じ構文を何度も音声とテキストを追いかけることでリーディングとリスニングを組み合わせ、無意識の中に英語を刷り込もうとする学習法です。

これと全く反対向きの学習法が「精読」による丁寧な文章読解になります。
読解力を身につけるうえで必要なことのなかに、「とにかく単語を詰め込めば良い」ですとか「特定の構文を暗記する」といったことは含まれません。

ごく僅かな英文だとしてもまずは構文と文法を意識しながら、すぐに頭に出てこないものであれば辞書を丁寧に引くところから始めてみましょう。

正確なリーディングは、英文の速読や多読といった日常生活に英語を使うための確かな下地になっていきます。

精読を身に着けてライティング、英会話へ繋げよう

142
英文を精読する習慣がつけば、実際に留学してマンツーマン授業を終えたあと、自習が早く進むことに驚くことでしょう。
授業の中で講師と会話した内容のメモを精読するだけでも、その日の改善点やアクセント、会話の組み立て方が見えてくるようになります。

精読によって培われたリーディング能力は、実践の場であなたを裏切りません。
本当に英語を身に着けたいならば、英文の精読をする習慣を作ってから留学してみてください。

また、精読を続けていく内に自然と1回当たりの学習負荷は軽くなり、心理的な面でも英語と接するのがになりますよ。

留学の時間を濃いものにするなら、事前に出来る準備をしておくことは大切です。
特に英語力は毎日の生活において必須となるものなので、身につけておいて損にはなりません。
しっかりと下地を作ってからの留学をオススメします。

無料で『フィリピン留学まとめ資料』をプレゼント中

これでフィリピン留学の全てが分かる!
現地学校の最新情報から
アクティビティーまで、情報満載です!
弊社でお申込のお客様限定で、
下記3つのキャンペーンを適応します!
cta

①2カ国留学無料手配
②オンライン英会話最大24ヶ月無料!
③国内外の就職サポート
④模試トレ 無料で1回受験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です