留学で将来の可能性を広げよう! 留学経験と就職活動

46

国際化が進む中で留学を希望する方は増えています。
そのなかには、就職活動に役立てたいと考えている方も少なくありません。
実際、世界を舞台に活躍するトップ企業の多くは留学生や留学経験者を積極的に採用しています。
では、企業は採用する際に留学経験者のどの点に注目しているのでしょうか。
それをしっかりと踏まえたうえで、留学経験をアピールすることが大切です。

企業が留学生に求めるものとは…?

47
留学経験=語学力をアピール、と考える方もいますが、それは必ずしも正解とは言えません。
確かに企業が語学力を求めている場合もありますが、「異国の地へと挑戦する精神性」「異文化のなかで生き抜くバイタリティや自立精神」に注目しているケースが多いです。

留学の最大のメリットは、さまざまなものを見て触れることで人生観を深め人間として成長できることです。
優れた英語力があってもコミュニケーション力がなければ通用しないのが現代です。
企業に留学経験をアピールする場合は、留学経験がない人との違いなども考えてみることをオススメします。

そのためにも、留学前から就職活動を視野に入れて留学に臨むことで、より留学中をより充実したものにすることができます。

語学力を証明することも大切

48
留学先でたくさん勉強をして、英語力を身につける方もいます。
しかし、就職活動で「留学して英語力を身につけました」といったアピールだけでは、採用担当者は他の留学者と違い
分かりません。
そうならないためにも、身につけた英語力はTOEICなどを受けて採用担当者にも分かりやすいように点数化しておくことをオススメします。

また、留学中のエピソードを就職活動前にしっかりとまとめておくことも大切です。
留学中のエピソードが、どのような点で就職活動のアピールに使えるのかを把握しておきましょう。

例えば「留学先で招待された家で、水が貴重ということを知らずにシャワーを長々と使ってしまった」というエピソードがあれば、その際どのように対応したのかを分かりやすく伝えられるようにしましょう。
そうすることで、頭の回転の早さ適応力をアピールすることができます。

さらに、話す際は自分の主観ではなく自分を客観的に見たうえで話すことが欠かせません。
自分を客観的に見ることができるという人間性のアピールにもなります。

留学から帰ってきてすぐは、細かいことまで覚えているかもしれません。
しかし就職活動になる頃は、細かいことを忘れてしまっているケースもあります。
せっかくの留学経験を忘れず就職活動に役立てるためにも、記憶が鮮明なうちに形に残しておくことをオススメします。

無料で『フィリピン留学まとめ資料』をプレゼント中

これでフィリピン留学の全てが分かる!
現地学校の最新情報から
アクティビティーまで、情報満載です!
弊社でお申込のお客様限定で、
下記3つのキャンペーンを適応します!
cta

①2カ国留学無料手配
②オンライン英会話最大24ヶ月無料!
③国内外の就職サポート
④模試トレ 無料で1回受験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です