知っておきたい!記憶定着方法

1

記憶! 記憶!! 記憶―!!!
これを鍛えられたらどんなに良いかと思いますよね。

真面目に聞いてたはずのセミナー、興味があって読んだ本、人の話、とかとか。
翌日でもあまり覚えてなかったり、悲しいことに全然覚えてないことも。
私って、、、と悲しくなります。

どぉ~したら覚えられるのか。と、自分のためにも調べたので、参考にしてくださいね。

ん~早速です・・・
いつか聞いて、忘れてました (。-_-。)

忘却曲線!!

忘却曲線(ぼうきゃくきょくせん)は、記憶の中でも特に中期記憶(長期記憶)の忘却を表す曲線。
心理学者のヘルマン・エビングハウスが、忘却曲線を発見しました。

20分後には、 42%忘れる。
1時間後には、56%忘れる。
1日後には、 74%忘れる。
1週間後には、77%忘れる。
1ヶ月後には、79%忘れる。

翌日までに急激な忘却が起こり、その後は緩やかになる。

これみてちょっと安心しちゃいました。私だけじゃないと。
でも、やっぱり悲しい。翌日には74%も忘れているなんて。

これをどうしたら定着できるかを知りたい!!

それは復習です!
何度も復習をすることで定着していき、次の復習の時には前回より覚えているようになる。という訳です。

line

何度も復習をすると定着率が上がるのが分かりましたね!

定着させるための方法としては、
1、暗記して10分程度後に復習
2、寝る前に復習
3、朝起きて復習

忘却曲線のグラフからすると、この3つを守って勉強すると良いんですね!

寝る前10分の勉強で、テストの点数が満点に近くなったという記事を読んだことがあります。
寝る直前なので、覚えたいことを勉強した後に、テレビ、スマホを見たらダメです!

小学校で良く聞いていたはずの予習復習をしよう!

これすら忘れていたなんて ><。

私もこれから早速試してみます♪
自分がどうなるか、ちょっとワクワクしてきました^^

楽しく勉強できるとより記憶率が上がりそうですね。一緒に頑張りましょ~!

無料で『フィリピン留学まとめ資料』をプレゼント中

これでフィリピン留学の全てが分かる!
現地学校の最新情報から
アクティビティーまで、情報満載です!
弊社でお申込のお客様限定で、
下記3つのキャンペーンを適応します!
cta

①2カ国留学無料手配
②オンライン英会話最大24ヶ月無料!
③国内外の就職サポート
④模試トレ 無料で1回受験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です