トランプ詐欺とは?

61

皆さんはトランプ詐欺という言葉を聞いたことがありますか?
日本では聞きなれないこの詐欺、
実はフィリピンや他の国では昔からある伝統的な詐欺だそうです。
これからフィリピンや他の国へ行く予定がある方にはぜひ気をつけていただきたいです。

それでは、フィリピンで実際にあったトランプ詐欺についてお話します。

特に日本人を狙ったケースが多いのですが、彼らの手口はというと、
まず、ショッピングセンターや、カフェなどで1人で買い物、食事、お茶をしている人に話しかけます。
フィリピンの方はとてもフレンドリーで、当たり障りのない会話を始めます。

そこで、こちらが日本人だと分かると、『私には日本人の友達がいる』とか『日本に親戚がいる』などといい、名前まで出してきます。
そう言われると、私達も親近感が湧き話が盛り上がりますよね。

話が盛り上がってきたところで、
『今から家で友達とゲームやるから君も一緒にやろうよ!』
などと誘われます。
ここで、絶対について行ってはいけません。
ついて行ってしまうと、家には数人の友人がいて、トランプゲームが始まります。

最初はお金を賭けずにゲームを始める場合もあるようですが、少額から賭けが始まり、何ゲームかこちらが勝つように仕向けられています。
ゲームに勝つことでこちらも気持ちよくなりますよね。。。

そんな気を緩めた頃に
『じゃあ、次はこの額を賭けよう』
と大きな額を掛けるように誘導されるのです。

ここまでくると、断るのがかなり難しい状況になってしまいます。
そんな大金持っていないと言っても、通じません。
そして彼らの思惑通り、裏で細工をされ大負けに導かれるのです。

例えお金を持っていなくても、クレジットカードを置いていけ、携帯を置いていけ、今あるお金全部置いていけと脅されます。

更に、これじゃ足りないから明日までに準備しろ。
と言ってプリペイド式のモバイルを渡されます。
そこで、その場から返されるのですが、渡されたモバイルに『お金は準備できたか』、『準備できたら〇時に〇〇に持ってこい』などと頻繁に連絡がき
ます。
モバイルが鳴る度に恐怖でしかありません。

日本ではこんな時、警察を頼りますが、フィリピンでは警察をあまり信用しない方がいいと思います。
(何かを紛失して、日本で海外保険会社に提出する為の、ポリスレポート作成が必要な時は頼らなければなりませんが。)
なんと、フィリピンの警察は裏で犯人と繋がっていることもありうるからです。

この時、被害者はフィリピン人、日本人と共に警察へいったのですが、警察からは、『お金が準備できたと犯人に連絡し、現場へ一緒に行こう。自分たちは隠れていて、犯人が現れたところで捕まえる』
と指示がありました。

いやいや、相手はなにを持っているか、何をされるかわからないし、おとりになるなんて危険すぎます。
被害者を説得し、泣く泣くこの事案を取り下げて帰ってきました。

こういった事件にもしも巻き込まれた場合は命ある事に感謝し、残念ですが取られたもの、お金は諦めた方が懸命です。

その前に皆さん、フィリピンで声をかけられても、絶対について行かないようにしましょう。

以上が、実際にあったトランプ詐欺の手口です。
くれぐれもお気をつけください。
CK

無料で『フィリピン留学まとめ資料』をプレゼント中

これでフィリピン留学の全てが分かる!
現地学校の最新情報から
アクティビティーまで、情報満載です!
弊社でお申込のお客様限定で、
下記3つのキャンペーンを適応します!
cta

①2カ国留学無料手配
②オンライン英会話最大24ヶ月無料!
③国内外の就職サポート
④模試トレ 無料で1回受験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です