英語力を鍛える方法の1つ【シャドーイング】

75

英語の実力をアップさせる方法には、さまざまなものがあります。
その中でも今回はシャドーイングについてご紹介します。
留学中、英語での会話は避けて通れません。
留学前に英語力を磨いて不安を取り除いておきたい方は、ぜひ一度試してみて下さいね。

シャドーイング(Shadowing)について

シャドーイングは、名前の通り影のように英語を後から追いかけて発音を真似る学習方法です。
通訳を目指す方が行う訓練方法とも言われていますが、英語の初心者~中級者にとってもオススメです。

その理由は「読む」「書く」「聞く」「話す」という4つの力を同時に鍛えられるからです。
このように体の感覚を駆使することで、記憶に残りやすいとも言われています。

一方でリピートとシャドーイングは異なります。
リピートは、英語のセンテンスを聞いてから口に出しますが、シャドーイングは英単語を2語ほど聞いてすぐに追いかけて発音を真似る方法です。
こういったシャドーイングを行うことで、英語の発音がよくなるのはもちろんのこと、英語のスピードに慣れることで会話のテンポも良くなるでしょう。

シャドーイングの行い方

76
これからシャドーイングを行おうと考えている方は、短い文章からシャドーイングを行うことをオススメします。
最初はとても難しく感じるかもしれません。
それでも、焦らずに取り組んで下さいね。
慣れるまでは英文を見ながらシャドーイングを行います。
少し慣れたら、英文を見ないで耳だけで英語を聞いて発音するようにしましょう。
そして、慣れるに従い英文を長くしていきます。

シャドーイングのポイントは、上手く言えるようになるまでアクセントや発音の違いに細心の注意を払って繰り返し練習することです。
自分の発音を録音して聞き比べてみると、より自分の発音のどこが間違っているかに気付くことができます。

シャドーイングは苦手の克服にも

77
シャドーイングを行っていくと、自分がどのような言葉や発音、文法を苦手としているかが分かるようになります。
というのも、自分が知っているセンテンスは特別な勉強をしなくても言えるからです。
シャドーイングをすることで自分の苦手分野を把握しやすくなり、より英語力を鍛えることができます。

シャドーイングは、通勤や通学といったスキマ時間で練習ができます。
もし英語の発音が早すぎると感じる場合は、自分が聞き取れるスピードのものを選んでください。
どうしても上手くいかない場合、途中で音声を止めて行ってみましょう。
留学中に英語でスムーズな会話を行うためにも、今日からシャドーイングで英語力を鍛えてみて下さいね。

無料で『フィリピン留学まとめ資料』をプレゼント中

これでフィリピン留学の全てが分かる!
現地学校の最新情報から
アクティビティーまで、情報満載です!
弊社でお申込のお客様限定で、
下記3つのキャンペーンを適応します!
cta

①2カ国留学無料手配
②オンライン英会話最大24ヶ月無料!
③国内外の就職サポート
④模試トレ 無料で1回受験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です