スピードラーニングを試してみた

76

スピードラーニングを聞くだけでほんとに英語が伸びるのか、
留学前・帰国後に試してみた

フィリピン・オーストラリアへの二ヶ国留学を前に、
スピードラーニングを実際に聞いてみました。

高校卒業以来、英語に触れることは海外旅行以外にほとんど無かった私。
海外へ出た時に意思疎通が取れないのが悔しくて、また、旅行ではなく海外に住んでみたいということで留学を決意。

当時、車で配達の仕事をやっていたので、時間を有効に勉強しようと、車の中でスピードラーニングを流すことにしました。

週5日、1日5時間くらいを3ヶ月。

聞き始めてしばらくして、あぁ、私は日本人だなぁと感じたことがありました。
英語と日本語の音量は同じはずなのに、日本語が大きく強調して聞こえるのです。ながら聞きなので、日本語はすんなり入ってくるのに英語はほとんど右から左へと流れていく。
つまり、母国語は無意識でも耳にはいってくるけど、英語は意識しないと入ってこない!ということに気づきました。

スピードラーニングを聞き始めて1ヶ月位はかなり英語の部分を意識して聞くように心がけました。
すると、時間が経つうちに英語と日本語両方聞こえてくるよに!

3ヶ月目頃には日本語をきく前になんとなく理解できるようになってきました。
ただ、このスピードラーニング、シーンごとに16枚のCDがあり、全てのシーンを理解できるようになった訳でなく、半分にも満たないかなぁと言った感じです。

耳もなれた頃に留学!
スピードラーニングのおかげで、相手の言っていることは何となく理解できるようになっていました!
ただ、聞くのと話すのはまた別で、なかなか苦労しましたが。。。

それから1年3ヶ月の海外生活を終え、英語を忘れないよう、帰国後に再びスピードラーニングを聞いてみることにしました。

なんとなんと!
英語がスラスラ入ってきます。
留学前になんとなく理解出来ていたところや、ただただフレーズとして覚えていたところも、留学後には面白いほど分かるようになっていたのです。
留学後に英語を忘れないためにも、スピードラーニングを聞き続ける意味はすごくあるなぁと実感しました。

ここで結論なのですが、スピードラーニングは留学前は耳を慣らすことが、留学後には復習をすることが出来るということ、スピーキングに繋げるにはかなり集中してきき、口ずさむことが大切ということが分かりました。

また、スピードラーニングを購入すると、ハンドブックもあり全ての文章が英語と日本語で書いてあります。
このハンドブックを見ながらCDを聞くと、かなり効率的に早く英語の習得が出来ると思います。
ハンドブックがあると、CDに合わせて口にたして読むことも出来るので、時間のあるかたや、早く話せるようになりたいかたには、この方法が一番だと思います!

皆さまも、空いた時間にスピードラーニング、試してみませんか。
(この文章はいち個人の感想です。)

CK

無料で『フィリピン留学まとめ資料』をプレゼント中

これでフィリピン留学の全てが分かる!
現地学校の最新情報から
アクティビティーまで、情報満載です!
弊社でお申込のお客様限定で、
下記3つのキャンペーンを適応します!
cta

①2カ国留学無料手配
②オンライン英会話最大24ヶ月無料!
③国内外の就職サポート
④模試トレ 無料で1回受験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です