格安で航空券を予約するためのテクニック

186

★初心者~中級者★ 
格安で航空券を予約するためのテクニック

大阪オフィスのにゃんころです。

最近バリへ同僚と年忘れ旅行へ行ってきましたが、
年末年始、フライト高いですよね~

LCC乗り継いで約13時間・・・
これでは休暇のようで疲れが貯まってしまう。

「早めに取れたら良かったんだけど・・・」
多分旅行に行く人なら誰しもこのフレーズで、
悔いを水に流すのではないでしょうか。

これちなみに英語では
「I should book my flight in advance.」
です。良く使いますよ~!

なるべく安く、楽に移動がしたい。
なるべく安く、楽に移動がしたい。
なるべく安く、楽に移動がしたい。

何度も何度も連呼します。

なるべく安く、楽に移動がしたい。

今回は予約方法がよく分からない初心者の方と、
予約方法は分かるけど、その予約のタイミングは気にした事がないという中級者に読んで頂きたい。

2年前、LCCで0泊3日で計4か国(日本→台湾→マニラ→韓国)を
2万5千円で渡った自分が、格安で航空券を取る方法を自分なりに皆さんへ教授させて頂きます。

それでは始めましょう。

①航空会社のセール情報をチェック

たまに座席シートたたき売りセールをしている航空会社があります。
フィリピン行きではJet starやセブパシフィック、
最近ではバニラエアも東京から就航していますね。

http://www.jetstar.com/jp/ja/home
(Jet star)

https://www.cebupacificair.com/jp-ja
(セブパシフィック)

https://www.vanilla-air.com/jp/
(バニラエア)

※上記サイトは予約時オプションに気を付けてくださいね。
時々意味の分からないものにお金を払います。

海外旅行に慣れている方なら
直接上記の航空会社のサイトから予約できますが、
それでもセール情報を常に拾うのは至難の業です。

そこで私は格安航空券のセール情報を
まとめているサイトを参考にしています。
google先生に「LCC セール 情報」と聞いてみてください。
多分いろんなサイトが出てきます。

②前もって取るか、直前にとる。

あれ、矛盾しているじゃないですか。
実は航空会社はある一定の座席数を越えると
シートランクを上げて料金が高くなるシステムになっています。
そのランクが底辺の時に予約すると安いですね。これを「早割」と呼びます。

また直前になって予約席が全く埋まってない!
というときは、航空会社が叩き売りをするのです。
両極端ですね。やはり航空会社のホームページチェックがMUSTです。

③シーズンを知る
これは人気のある時期を外すというテクニックです。
例えば学生の卒業旅行シーズンの2月~3月は、
②の原理で底辺価格のシートクラスが既に予約済で
シートクラスが高くなってしまっているケースがほとんどです。

感覚で皆さんも高い安い時期は把握していると思いますが、
それとは別に、「運行ダイアスケジュール」についてはご存知でしょうか?

一般的に夏ダイヤは3月末から10月末までの7か月間、
冬ダイヤは10月末から翌年3月末までの5か月間を指します。

ダイア改定は毎年3ヵ月前の11月頃と6月頃に発表がありますが、
このスケジュールを知っていると「早割」情報を誰よりも早く入手することが出来ます。

ダイヤを説明すると難しいので、とりあえず皆さんは販売が始まる前の
1月と8月の航空会社の情報をよくチェックしてください。
多分いい事が起こります。

お得に渡航をするには情報収集が一番のテクニック!という事が分かった所で、
留学にもベストシーズンやお得に行ける方法があるんですよ。

次週書きますのでお見逃しなく。

無料で『フィリピン留学まとめ資料』をプレゼント中

これでフィリピン留学の全てが分かる!
現地学校の最新情報から
アクティビティーまで、情報満載です!
弊社でお申込のお客様限定で、
下記3つのキャンペーンを適応します!
cta

①2カ国留学無料手配
②オンライン英会話最大24ヶ月無料!
③国内外の就職サポート
④模試トレ 無料で1回受験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です