普段英語環境で働いている私が、実力でTOEICを受けてみた話①

37

いつもご覧いただきありがとう御座います。
大阪オフィスのにゃんころです。

題名の通り、3月12日(日)に6年ぶりにTOEICを受けてきました。
新TOEICになってからは初めての受験です。
新TOEICへの対策は全くせず、完全に「実力」で受けてみました。

まずは私のスペックから

・年齢29歳
・英語学習歴 約10年(義務教育を除く)
・現在会社に外国人の同僚多い
・普段英語環境
・最後にTOEICを受けたときは680点(6年前)

こんな私がなんとなくTOEICを受けようと思ったのは
友達に誘われた~ただそれだけです。

1ヶ月前にインターネットで申込を済ませてからというもの
対策をしようと意気込んでいましたが、全く手をつけれませんでした。

同僚に外国人がいるし~、英語の書類読むし~、どうにかなるでしょ!
と、そんな調子で当日を迎えました。

唯一私がTOEIC対策をした事と言えば、
旧TOEICと新TOEICの変更点を確認した事です。
すでにご存知の方も多いと思いますが、どう変わったのかお伝えします。

<新TOEIC リスニングパート>

Part1 問題数10問→問題数6問
Part2 問題数30問→問題数25問
Part3 問題数30問→問題数39問
Part4 問題数30問→問題数30問

<新TOEIC リーディングパート>
Part5 問題数40問→問題数30問
Part6 問題数12問→問題数16問
Part7 問題数48問→問題数54問

トータルの問題数に変更はありません。
各パートの問題数が変わり、より日常英会話で使用する内容になったと感じました。

個人的に変わってよかった点は、苦手なPart5の文法・語彙部門が少なくなっていた事。
残念だったのは点が取りやすいPart1の問題数が減っていたこと!です。

さて、試験日当日、久しぶりの試験会場の雰囲気はというと、
学生さんが多かった!
同じ教室には外国人の受験者も何名かいて、日本語での試験の説明やレクチャーに
大変苦労をしていたようでした。→どうせなら試験用紙も英語表記にしようよと思う私

当日のコンディションは今までにないほど絶好調!
前日の耳掃除も完璧です。
果て、2時間後どうなったのか。

次→リスニング編へ

無料で『フィリピン留学まとめ資料』をプレゼント中

これでフィリピン留学の全てが分かる!
現地学校の最新情報から
アクティビティーまで、情報満載です!
弊社でお申込のお客様限定で、
下記3つのキャンペーンを適応します!
cta

①2カ国留学無料手配
②オンライン英会話最大24ヶ月無料!
③国内外の就職サポート
④模試トレ 無料で1回受験