普段英語環境で働いている私が実力でTOEICを受けてみた話③ リーディング編

16

題名の通り、3月12日(日)に6年ぶりにTOEICを受けました!
新TOEICになってからは初めての受験です。
新TOEICへの対策は全くせず、「完全に」実力で受けてみました。

リーディングは新しくなってこのように変わっています。

<新TOEIC リーディングパート>
Part5 問題数40問→問題数30問
Part6 問題数12問→問題数16問
Part7 問題数48問→問題数54問

個人的な感想ですが、苦手なPart5が10問も減っているのには
大変大変ありがたく思いました。

文法が苦手なんですね、私。。。
その分Part6とPart7の問題数が増えて負担が増えています。

私は唯一TOEIC対策でやる攻略法があり、
それは苦手なPart5を最後に解くという方法です。

時間を目いっぱい使ってPart7を解き、余った時間で苦手なPart5を解きます。
つまり順序がこういう事です。Part7→Part6 →Part5
今回もその攻略法で望んだ結果、
なんと、

大誤算!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!www

Part7は問題数が48問→問題数54問に増えていて、
タイムマネジメントができないーーーーーー!

私、Part7の50問目くらいにして試験終了残り15分です。
この時Part5とPart6、一切手を付けていません!!!!wwww

やっばー!!!と急いでPart5に手を付けます。
もうどうにでもいいからとりあえず●つけようと頑張ります。
Part5が終わった時間、試験終了時間5分前。
Part6もまだ一切手を付けていません!!!!wwww

Part6って文章読まないと解けないじゃないですか?
で、焦って解けないじゃないですか?

それで、私この日シャーペンしか持って行ってなかったんですね。
●するのに時間がかかるので、とりあえずマークシートに斜め線引いて、
後でゆっくり●にしようとして残してたんですね。
だからPart5とPart6と、あと、マークシートに●をする作業を
一気に15分でしなきゃいけなかったんですね。

頭の中は焦りでドーパミン出まくりですw
とても生きている心地のある15分でした。

こんな調子でリーディングパートが終了。
一緒に受験した友人と合流し、とぼとぼと来た道を帰ります。

この友人は900点を目指し、1ヶ月前から対策を練っていました。
一言、「リーディング簡単だったね」と。

ばかやろーーーーーーー!!!!w

対策をせずに望むにはハードルの高いリーディングパートでした。

またすでに965点を取った同僚によると、
時間があまりすぎて何度も見直したのだと。

そんな人間が周りに多い、恵まれた環境の私です。

さて、結果は1ヵ月後。
皆様にもご報告したいと思います。

ご覧いただきありがとう御座いました。

無料で『フィリピン留学まとめ資料』をプレゼント中

これでフィリピン留学の全てが分かる!
現地学校の最新情報から
アクティビティーまで、情報満載です!
弊社でお申込のお客様限定で、
下記3つのキャンペーンを適応します!
cta

①2カ国留学無料手配
②オンライン英会話最大24ヶ月無料!
③国内外の就職サポート
④模試トレ 無料で1回受験