海外のトイレでよく見る、あの【ホース】の正体と使用方法

75

いつもご覧いただきありがとう御座います。
大阪オフィスのにゃんころです。

皆さん、海外旅行に行かれた際に、
トイレにホースがあるのを見かけたことありませんか?

あれってどう使うんだろと?ふと考えた方もいるかと思います。

私もアジア旅行中によく見かけるのですが
使用用途が分からずに、まだ使ったことがありません。

写真こういうの
1
そこで、今回同僚のフィリピン人に、
現地でどう使用しているのかを聞いてみました。

そこで新たに知った事実です。

①これは×ホースではなく、○ハンドシャワーです。
②フィリピンでは未だにトイレは和式スタイルが多く、

洋式トイレや学校の中のみでしか見ることができません。
※またトイレットペーパーが設置されいない。

これがあのハンドシャワーの根本でした。

時々様式トイレの座り方講座みたいな写真ありませんか?
これ→
2
日本人が見たら驚きますが、アジアでは和式が主流だということで、その理由にもうなづけます。

そのためアジア圏(フィリピン)では下記のような用途で使用されているそうです。

①お尻にそのままシャワーをあてて、綺麗にする。
痛くないですか・・・・?

②トイレットペーパーを湿らせて、柔らかくした所で、拭く。
これテクニシャン~~

③詰まったトイレの配管ををシャワーの圧力で、流す。
実践的ですね。

④トイレの床を、流す。
日本人的おもてなし。

だそうです。

そのフィリピン人の同僚曰く、出てくるのは常温の水だそうで、
温度で「きゃっ!」となったことはないとのこと。

良かったら参考にしてください。

今日もご覧頂きありがとう御座いました!

無料で『フィリピン留学まとめ資料』をプレゼント中

これでフィリピン留学の全てが分かる!
現地学校の最新情報から
アクティビティーまで、情報満載です!
弊社でお申込のお客様限定で、
下記3つのキャンペーンを適応します!
cta

①2カ国留学無料手配
②オンライン英会話最大24ヶ月無料!
③国内外の就職サポート
④模試トレ 無料で1回受験