オンライン英会話TOPESLログイン オンライン英会話TOPESL新規登録 留学相談予約 留学説明会予約 留学申し込み
お問い合わせ フリーダイヤル メニュー

フィリピン留学・セブ島留学なら格安手配【フィリピン留学ドットコム】 TOP > コラム > セブ島の暮らしを満喫しながらフィリピン留学

セブ島の暮らしを満喫しながらフィリピン留学


なぜフィリピンなのか



日本ではどうしても学ぶことが出来ない、本格的な英語を学ぶための方法として、多くの学生が留学を希望していますが、アメリカなどの国への長期滞在は費用が想像以上にかかるので、やむなくあきらめざるを得ないという方も少なくありません。そうした方に知ってもらいたいのがフィリピンで、近年はフィリピンへの進学を支援するサイトも運営されていたりと、非常に注目が集まっています。他の英語圏の国ならともかく、なぜフィリピンが注目されているのでしょうか。

意外に思う方もいるかと思いますが、フィリピンはアジア圏の国の中でも、英語教育に力を入れている国の1つと言われています。というのもフィリピンの公用語であるタガログ語は地域による訛りが激しく、共通語として英語が広く使われているため、英語人口が世界3位になるほど、多くの方が英語を話しており、英語教育にも力が入っています。学校でも当然英語の指導が熱心に行われており、学校によっては教師がマンツーマンで指導を行うなど、他の国よりも多くの英語を学ぶ機会に恵まれています。

フィリピンの中でも特に注目を集めているのがセブ島です。この島は近年急速なリゾート地としての開発が進められており、非常に多くの観光施設が建てられたり、海外からの旅行者も多く集まっています。多くの国から人が集まることもあり、様々な文化に触れる機会も多く、リゾートビーチで遊ぶことも出来たりと、勉強の合間の息抜きにはもってこいの場所が揃っています。観光のための留学というわけではありませんが、現地の色々な場所を巡り、色々な思い出を作ることも醍醐味の一つではあるので、興味がある方は是非一度フィリピンやセブ島について調べてみてください。



発展が続く島



語学を学んだり、他国の文化に触れたりと、日本で暮らしていてはどうやっても学ぶことが出来ないことを学べる留学ですが、いざ実行しようとすると想像以上に費用がかかります。予算に余裕が無いと、良い学校を選ぶことも困難となり、学びたいことを学べなくなることもあるので、ある程度物価が安い国を探すのも一つの手です。そうした視点から注目されているのがフィリピンで、特に観光地としても知名度を上げつつあるセブ島が人気を集めています。

セブ島はフィリピンの島のひとつで、ここ最近発展が進んでいる島として知られています。元々自然豊かな島だったのですが、最近はそうした資源を活用するために、観光地としての開発が進められており、ハワイなどの有名なリゾート地に負けない綺麗な砂浜や、年間を通して暖かい気候などから、世界各国から観光客が集まるようになっています。そうした中増えているのが留学生を積極的に受け入れる学校で、マンツーマンで指導を行うなど、他の国よりもしっかりと勉強することが出来るといいます。更に全寮制を採用している学校が多いため、海外生活八案が心配という方も、安心して生活することが出来ます。

英語を勉強するなら、アメリカやイギリスといった、公用語が英語の国のほうが良いのではと考える方もいるかと思いますが、実はフィリピンはタガログ語よりも英語で話す人のほうが多いといわれており、想像以上に本格的な英語教育を受けられるといわれています。他の国よりも物価は安く、他の国だと予算不足になるという方でも、ある程度余裕を持ってよい学校に留学することが出来るので、今まで候補として考えたことがなかったという方は、ぜひ一度フィリピンについての情報を調べてみてください。



理想の学校を探す



今まで過ごしたことがない環境に身を置いて、他国の言葉や文化などを学ぶことが出来る留学は、多くの学生があこがれていますが、どの国に行くかで学べる内容には大きな差が生まれます。また物価による滞在費の違いが影響し、良い学校に通えないというケースも珍しくないので、国選びと学校選びには特に神経を使う必要があります。そんな中注目されているのがフィリピンで、最近急速に発展が進んでいるセブ島の学校が、人気を集めるようになってきているといいます。理想の学校を探すためにも、フィリピンについての情報を集めてみましょう。

セブ島は近年観光地として開発が進み、多くの外国人が訪れるようになってきていますが、同時に留学生の受け入れを積極的に行う学校も増えてきています。そのため受け入れノウハウも多く蓄積しており、生徒の安全を守るために全寮制を採用している学校も多いので、治安が不安という方も安心です。更に見逃せないのが、物価が安いという点で、予算が多少少なかったとしても、他の国と比べるとグレードの高い学校に通いやすく、予算不足で学びたいことが学べないといった事態を防ぐことが出来ます。

フィリピンの公用語であるタガログ語は、地方によって訛りが激しく、現地の人でも伝わらないことがあるため、代わりの言語として英語で話す機会が大変多く、アジア圏でも特に多くの方が英語を話す国といわれています。そのため本格的な英語を学ぶことが出来、語学留学にはもってこいです。マンツーマン指導を行ってくれる学校も多く、英語圏の国よりも多くの英語を学べるかもしれません。理想とする条件を満たした学校を探すために、専門の支援サイトも人気を集めているので、興味がある方はそちらもチェックしてみてください。



無料で送付!即日発送! 資料請求フォーム 東京・大阪・福岡オフィスにて個別相談 カウンセリング予約 手数料はもちろん無料の安心手続き 留学申込みフォーム 毎週開催!お得な参加特典あり! 留学説明会予約フォーム 些細なことでもお気軽に! お問い合わせフォーム

Quickメニュー

building大阪オフィス

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-34 産光西梅田ビル5-6F

building東京オフィス

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-10-7 加賀谷ビル7F

building福岡オフィス

(※開設準備中7月オープン予定) 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-1-38 The Winds Daimyo 2-2F

buildingセブオフィス

16F GAGFA IT TOWER, Panagdait, Mabolo, Cebu City, CEBU 6000