オンライン英会話TOPESLログイン オンライン英会話TOPESL新規登録 留学相談予約 留学説明会予約 留学申し込み
お問い合わせ フリーダイヤル メニュー

フィリピン留学・セブ島留学なら格安手配【フィリピン留学ドットコム】 TOP > コラム > セブ島留学はフィリピン第二の都市で実のある留学

セブ島留学はフィリピン第二の都市で実のある留学


フィリピン屈指のリゾートのセブ島留学希望は多い



セブ島留学について、あまり特別視して身構える必要はありません。基本的にはフィリピン留学で、ただ場所がマニラのあるルソン島でないだけです。したがって基本的にはフィリピン留学と何ら変わることはありません。7000を超えるフィリピンの島々のなかで、セブ島の管轄内には167を数える島があり、その要がセブなのです。少しこの島のことを述べますと、実はフィリピンでの一番古い歴史があり、島には古い歴史を今に残す建築物や記念碑が数多くあります。またビーチは透明度が高い海と白い砂浜が有名です。したがって、スキューバダイビングをはじめ、ウインドサーフィンやパラセーリングなどのマリンスポーツのメッカでもあります。もちろん第一の目的は留学ですが、放課後や授業が無い日にはレジャー気分でこれらのマリンスポーツが楽しめることもセブ島留学の大きな魅力と言えます。

基本的には通貨はペソとセンタボで、紙幣と硬貨の種類はアメリカドルと似ています。なおトラベラーズチェックはまず使えないと思いましょう。クレジットカードが使えるところもあり、ATMもありますが、引き出し手数料がかかるのと、1日の引き出し限度額があります。なお、ビザは不要で、パスポートだけで渡航できますし、到着時に30日間の観光ビザが発行されますし、延長もできます。ただし語学学校への入学はSSP(Special Study Permit)=特別就学許可証が6カ月ごとに必要になります。

ここでセブ島留学の早道をおすすめしますと、日本での専門のエージェントを利用することで、そうすればかゆいところに手がとどく懇切丁寧なカウンセリングでいろいろなことを教えてくれます。他のところへわざわざ足を運ぶよりもはるかに便利で合理的で、しかも学校関連については詳細が分かります。



セブ島留学において現地の学校の特長など



セブ島留学での現地の学校はたくさんありますが、特長はマンツーマンのスパルタ授業のようです。たとえば自然環境のリゾートホテルの中には語学学校がありますし、勉強とリゾートの両方に対応する学校もあります。欧米のカリキュラムの学校もあれば、義務自習のカリキュラムで人気の学校もあります。学校によっては現地の学生との交流を図ることができる場合があります。そうかと思うとリゾートホテルさながらの環境のところもありますし、欧米風留学スタイルのところもあります。海に面する環境での学習はアットホームな雰囲気ですし、マイペースでの勉強ができます。一転して1日最大13コマのユニークなスパルタ語学学校もあります。

変わったところでは日本で学習塾を運営している学校もあって、マンツーマンに徹しているところもあり、本格的な勉強も可能です。また、国際的な英語の試験が受けられるテストセンターもあり、台湾や韓国からの留学生が多い学校もあります。日本人留学生が多いところと少ないところがありますが、少ないところでは本格的に英語での授業を受けることができます。

また、比較的少人数のクラス制をとっている学校も多いのが特長で、少ないとクラス全体で10名程度などの場合もあります。さらに全室がシングルタイプでプライベートの授業をおこなう学校もあります。以上は一部で、学校数は数が多いので、留学前に十分下調べをすることをおすすめします。なお英語の試験は必須の場合も多く、基本的に日本語が使えないところでの英語の勉強には大きなメリットがあると言えます。日本国内ではとかく甘えた気持ちになりがちですが、その点ではいや応なしに英語漬けの勉強ができます。



セブ島留学ではマリンスポーツも楽しめる



セブ島留学では英語漬けでマンツーマンや少人数クラスの勉強ですから、短期間で大きな収穫が得られ、しかもアメリカやイギリスへ留学するよりも費用が安くなり、気候も寒さ知らずで、おおむね日本の夏の服装で過ごしやすいと言うメリットがあります。さらに魅力的なのが、マリンスポーツを楽しめることでしょう。もしかすると、マリンスポーツ学校へ転校してインストラクターの国際免許を取得するのも可能ではないでしょうか。

留学する方の年齢や職業にもよりますが、親日的なところで毎日楽しく過ごしていると、住みつきたくなるかもしれません。そこまではいかなくても、このような留学では現地で多国籍の人たちと知り合いになれますから、それが将来の貴重な資産になる可能性もあります。また、現地の方や企業とコンタクトを取っておけば、日本に帰国してからの仕事や商売にも大いに役立つでしょう。それが海外留学の魅力でもあり、有意義なところでもあります。

特にこれからの日本の国際化はどんどん進展するでしょうから、将来の海外交流で留学の財産があれば有利な自己PRになるでしょう。たとえば自分で起業しなくても、就職の際にこのような留学がプラスの要因になりますし、決してマイナスファクターになることはないでしょう。ちなみに、フィリピン留学を専門にしているエージェントでは、このほかの地域への留学も取り扱っていますから、資料を取り寄せて比較検討することをおすすめします。ただし、ここでの話はビジネスマンでも学生でもフリーでも、ウエルカムなのがセブ島留学だということを付記しておきます。



無料で送付!即日発送! 資料請求フォーム 東京・大阪・福岡オフィスにて個別相談 カウンセリング予約 手数料はもちろん無料の安心手続き 留学申込みフォーム 毎週開催!お得な参加特典あり! 留学説明会予約フォーム 些細なことでもお気軽に! お問い合わせフォーム

Quickメニュー

building大阪オフィス

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-34 産光西梅田ビル5-6F

building東京オフィス

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-10-7 加賀谷ビル7F

building福岡オフィス

(※開設準備中7月オープン予定) 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-1-38 The Winds Daimyo 2-2F

buildingセブオフィス

16F GAGFA IT TOWER, Panagdait, Mabolo, Cebu City, CEBU 6000