オンライン英会話TOPESLログイン オンライン英会話TOPESL新規登録 留学相談予約 留学説明会予約 留学申し込み
お問い合わせ フリーダイヤル メニュー

フィリピン留学・セブ島留学なら格安手配【フィリピン留学ドットコム】 TOP > コラム > セブ留学についてとその利点

セブ留学についてとその利点


セブ留学について



セブ島とはフィリピンの中央部にあり、ビサヤ諸島の一部です。様々な形の島がありますが、セブ島は細長く面積はおよそ4,450平方キロメートルとなっており、現在では、日本からの留学先としてこの地を選択されている方は少なくありません。セブ島はフィリピンに属しますが、フィリピンは基本的に他の世界の国々よりも英語力が高い国として知られています。その理由は英語人口が多いからです。英語人口においては世界で3位と言われています。フィリピンには公用語がフィリピン語と英語の二種類あります。国内には地方語が複数あり、現在でもその言葉を使っている人もいるのですが、最近では英語を使用している方が主流となってきました。比較的アメリカ英語に近いとされていますので、語学留学するには日本からの距離や時差を考えると最適の国なのではないでしょうか。

セブ島は観光地としても知られており、島と聞くと比較的田舎のイメージをされる方もいますが、セブ島の各地には語学学校があり、語学を学べる環境が数多くあります。同時に自然も多くあるため学習環境として好ましいと思われる方も少なくないでしょう。留学は主に語学を鍛えるために日本から出て他の国に行くことを意味しますが、実際に留学をするのであれば遊ぶことができる施設なども充実しているところが好ましいと思われる方もいるでしょう。

セブ留学をすれば様々なレジャーを堪能することができます。基本的にセブ島においては美しい自然があります。例えば海です。東京湾や大阪湾においては街の発展によって自然環境が維持できず、透き通った海を満喫することは難しくなっています。一方でセブ留学をすればセブ島の海は透き通っており、綺麗な海で泳いだりすることもできます。実際にセブ島の東部に位置するマクタン島にはリゾート施設が充実しており、スキューバーダイビングなどを楽しむことができる施設も揃っています。しかし、冬に留学される方の中には、気候において不安を抱いている方もいるでしょう。基本的に日本では冬に海に入ることはほとんどありません。例えば海水温は20度を下回っているところが多く、海に入れば寒さを感じることになります。一方でセブ島においては気温が日本よりも温暖になりますから、日本の冬の季節においても30度近い気温があります。少し暑さを感じる気候なため、マリンレジャーを快適に楽しむことができるのではないでしょうか。

また、ランドレジャーも充実しています。ランドレジャーとして挙げられるのがゴルフです。セブ島内部にはゴルフ場などが完備されているため、セブ留学を兼ねてゴルフを楽しむこともできます。セブ留学ではマリンレジャーやランドレジャーだけでなく、レストランやカジノ、バーなどのお店に入って楽しむこともできます。セブ留学先でお友達を作り、レストランに入店してお食事を楽しむことも可能です。また、日本にはカジノがないので、カジノに入店ができる方は入店をして少額のお金を賭けて日本にはないレジャー施設を楽しむことも可能です。遊びや英語学習においても適しているため、セブ留学を検討されてみてはいかがでしょうか。



セブ留学の利点について



セブ留学をする利点は上記のように遊ぶこともできるという点も一つして挙げられますが、その他にも日本語を話せない環境に身を置くことができるという点も魅力の一つして挙げられます。

日本人が日本語を話せない環境に身を置くために留学される方は少なくありません。言語は話さなければ身につきにくいと言われています。例えば英会話教室などが日本各地に存在しますが、日本語を話せる先生とマンツーマンでレッスンをしても、説明などは日本語を使ってしまうため、英語学習効率が低下します。一方でセブ留学をすれば、日常生活での会話も英語でなければ通じないのが基本になります。何故ならセブ島には日本語を話せる方が少ないからです。英語を話す機会が増えることで英語の能力を高めることができるのではないでしょうか。



申し込みをしてセブ留学を実現しましょう



セブ留学をする時は基本的に自分で航空券を購入して現地に足を運び生活をするという流れではなく、業者に依頼をして学校に通えるように手配をしてもらうのが最近は主流になっています。日本にはセブ留学を扱ってくれる業者がいますから、その業者を利用してセブ留学を実現することができるでしょう。

業者では複数の学校を扱っており、幅広いニーズに対応してくれます。実際にセブ留学をする時は留学期間は対応できるパスポートを持っていく必要があります。パスポートは持参しますが、ビザに関しては業者に申し込みをして留学をすれば現地の学校で手続きなどを行ってくれるため、少ない手間で留学を実現することができるでしょう。申し込みはネットや電話から受け付けてくれるので、一度検討されてみてはいかがでしょうか。



無料で送付!即日発送! 資料請求フォーム 東京・大阪・福岡オフィスにて個別相談 カウンセリング予約 手数料はもちろん無料の安心手続き 留学申込みフォーム 毎週開催!お得な参加特典あり! 留学説明会予約フォーム 些細なことでもお気軽に! お問い合わせフォーム

Quickメニュー

building大阪オフィス

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-34 産光西梅田ビル5-6F

building東京オフィス

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-10-7 加賀谷ビル7F

building福岡オフィス

(※開設準備中7月オープン予定) 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-1-38 The Winds Daimyo 2-2F

buildingセブオフィス

16F GAGFA IT TOWER, Panagdait, Mabolo, Cebu City, CEBU 6000