オンライン英会話TOPESLログイン オンライン英会話TOPESL新規登録 留学相談予約 留学説明会予約 留学申し込み
お問い合わせ フリーダイヤル メニュー

フィリピン留学・セブ島留学なら格安手配【フィリピン留学ドットコム】 TOP > コラム > セブ短期留学を検討中の方へ

セブ短期留学を検討中の方へ

セブ短期留学の魅力


英語などの勉強をするために短期留学について考える人はたくさんいるかもしれませんが、英語というとアメリカへの留学をイメージする人が多いのではないでしょうか。しかし英語を学ぶことができるのはアメリカだけではありません。いくつか存在していますが、その中でもフィリピンへの短期留学は人気を集めています。
フィリピンの中には留学を受け入れている施設が多く存在していますが、その中でも日本から人気を集めているのがセブ短期留学です。ここではセブ短期留学を検討中の方に向けて、その魅力について説明します。
まず1つ目は費用が安い点です。例えばアメリカへ短期留学しようと思うと一か月程度でも約60万円以上はかかると言われています。それに比べてセブ短期留学の場合はアメリカの約半分くらいの費用で留学できます。アメリカは全体的に日本より物価が少し高く何をするにしても費用がかかります。フィリピンは日本より物価が安価なので、日本からであれば格安で行くことができます。
次に2つ目の魅力はマンツーマンレッスンを受けられるところが多い点です。例えば英語を一から学ぼうとしている場合、集団で授業を受けても何をしているのかさっぱりわからないこともあります。何も習得できずに帰国してしまうと無駄な出費となってしまいますが、フィリピンの場合は長時間のマンツーマンレッスンが基本です。基礎から学ぶことができる環境なので魅力的です。
また3つ目は日本から近い場所にあるというのも魅力の一つです。例えばアメリカまで英語を学びに短期留学しようと思うと飛行機の移動だけでも半日はかかると言われています。時間もかかりますし、時間がかかる分時差も発生するので、短期留学が辛いという人もいます。それに比べてセブ島はアメリカの半分以下の移動時間で済むので、移動に時間がかかることもありません。また時差もそれほどないので、生活しやすい環境となっています。このようにいくつかセブ短期留学には魅力的な部分が存在しており、英語の初心者から中級者は特に学びやすい環境です。

セブ短期留学で持っていくと便利なアイテムとは


セブ短期留学をしようと思っている人は何を持っていくと便利なのかと考える人も多いかと思いますが、実際に日本とは環境も違うのであらかじめ何を持っていくと便利なのかについては調べておく必要があります。ここではその中でも一部分になりますが持っていくと便利なアイテムについて紹介します。
まず1つ目に持っていくと便利なアイテムとしては日焼け止めです。セブ島は年間を通して温かいところで、日中に関しては日差しが強く何も対策をしていないと、日々の通学などですぐに日焼けしてしまいます。焼きたいと思っている人は問題ありませんが、やはり、後々のことを考えシミやそばかすにならないように、きちんと対策しておきたいという女性がほとんどでしょう。そんな方は、日焼け止めは持参した方が安心です。中にはサングラスで十分と思っている人もいますが、日本と違い想像以上の日差しだと言われているので肌全体の対策をした方が安心です。
続いて2つ目に持っていくと便利なアイテムはカーディガンやパーカーです。暑い地域なのにカーディガン?と思う人もいるかと思いますが、例えばレストランや施設などに入る場合は冷房設備で室内が冷やされている場合があります。温度差によって体調を崩す可能性もあるので、健康的な生活を送るためにも半袖だけでなくカーディガンや薄いパーカーなど、すぐに羽織れる物を持参することで冷房対策になります。
続いて持ち込むと便利なアイテムとしては虫よけです。日本にはたくさんの虫よけが販売されていますがセブ島ではなかなか見つけられないことがあります。例えば虫に刺されて痒くて眠れないとなると生活に支障をきたすので、快適な生活を送るためにも忘れないように持っていくといいでしょう。
このようにセブ短期留学をする時に持っていくと便利なアイテムについて紹介しましたが、現地についてから気付いては遅いので事前に調べるようにしましょう。

学校内外で注意したいこととは


セブ短期留学をする時にはいくつか注意したいことがあります。治安が良い日本と同じような感覚で過ごしているとトラブルに巻き込まれたということにもなるので安全に生活するためにも注意点を知っておきましょう。
まず貴重品から目を離さないということです。海外では当たり前ですが、日本では多少目を離しても簡単に盗まれることはありません。しかし外国では目を離したすきに盗まれることがあります。その為貴重品からは目を離さずに身の回りに置くようにしましょう。
続いて口の開いた鞄は使わないことです。口が開いている鞄を使用している人は日本に多いですが口が開いているタイプはスリに遭いやすいと言われています。チャックがあるタイプなら問題ないので鞄にも注意しましょう。
最後に気をつけたいこととしては複数人で外出することです。一人で出かけると特に知らない街では危険につながることもあります。安全に留学するためにも、念のためグループ行動を心がけるようにするとトラブルに巻き込まれる可能性も低くなります。



無料で送付!即日発送! 資料請求フォーム 東京・大阪・福岡オフィスにて個別相談 カウンセリング予約 手数料はもちろん無料の安心手続き 留学申込みフォーム 毎週開催!お得な参加特典あり! 留学説明会予約フォーム 些細なことでもお気軽に! お問い合わせフォーム

Quickメニュー

building大阪オフィス

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-34 産光西梅田ビル5-6F

building東京オフィス

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-10-7 加賀谷ビル7F

building福岡オフィス

(※開設準備中7月オープン予定) 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-1-38 The Winds Daimyo 2-2F

buildingセブオフィス

16F GAGFA IT TOWER, Panagdait, Mabolo, Cebu City, CEBU 6000