オンライン英会話TOPESLログイン オンライン英会話TOPESL新規登録 留学相談予約 留学説明会予約 留学申し込み
お問い合わせ フリーダイヤル メニュー

フィリピン留学・セブ島留学なら格安手配【フィリピン留学ドットコム】 TOP > コラム > フィリピンで遊ぶことや留学の魅力について

フィリピンで遊ぶことや留学の魅力について


フィリピンで遊ぶには



アジアではそれぞれの国の言語が発達しています。例えば先進国として知られる日本では基本的にその人口の多くが日本語を話します。また、韓国においても韓国語が浸透し、ハングル文字が書かれた看板などが町並みには数多く存在しています。一方でフィリピンにおいてはタガログ語などの地方語が多数存在していますが、公用語としてはフィリピン語と英語になっており、基本的に英語を話す人が多くなっています。

日本からの時差はおよそ一時間となっているため、日本人は負担が少なく留学を経験することが可能です。留学先の候補として知られていますが、遊べるところも数多く存在しています。留学先の候補を選ぶ方の多くは、ただ言語を覚えるという目的だけでは現地での生活が充実しないかもしれません。レジャーを楽しむことができれば、更に留学先での生活が充実するのではないかと考える方は実際に多いでしょう。

フィリピンの首都として知られているマニラは、世界でも有数の都市になります。通称はメトロ・マニラと呼ばれます。2014年のある調査によれば世界でおよそ63位にランクインしており、発達した都市であることをランキングからも理解することができるでしょう。メトロ・マニラの中心街においては多くのショッピング施設などが充実しており、マニラで販売されている洋服やアクセサリーなどを見て購入することができます。実際に日本人だけでなく、世界中からこの地に観光目的で訪れる方は少なくありません。基本的に日本の都市として世界中から知られている東京と比較すると、自然な町並みもマニラにあるので遊ぶ時にはショッピングを楽しんだり、町並みの少し外れでは自然を撮影したりして楽しむことができるでしょう。また、この地には定番観光スポットもありますから、その観光スポットによって遊ぶことも可能です。例えば、スペイン統治時代の風景が今でも強く残っている歴史的建造物なども存在しており、フィリピンの歴史を感じられるため、遊び目的だけでなく学習目的で訪れることも可能です。

また、フィリピンにはレジャー施設も数多く存在しています。例えば、年間300万人が訪れる遊園地などもあるため、遊園地に立ち寄り絶叫マシーンなどに乗って遊ぶことができます。絶叫マシーンが苦手な方でもゲームコーナーやおみやげコーナーなども充実しているので、そこに立ち寄って日本に帰る時のためのお土産などを購入することができるでしょう。都市だけでなく、セブ島やボラカイ島などを訪れることができれば、自然の中で遊ぶことができます。自然相手の遊びとしては海で泳いで遊ぶことができたり、広大な景色を満喫したりすることも可能でしょう。基本的にフィリピンは日本とは異なり、一年中温暖な気候となっています。その気温は温暖な地域として知られる日本の沖縄よりも気温が高く、平均して26.5度になります。そのため、マリンレジャーを快適に楽しむこともできます。冬の季節は寒さを感じることが少なく、温暖な気候であるため日本の海に生息する魚とは違うものを見ることできます。また、直接海に入ることを好まない方は水族館などもありますので、そこに行けばフィリピンに生息する魚を見ることができます。



留学の魅力について



マニラは英語人口が世界3位ともいわれています。そのため、留学をして英語の学習をするには最適の場所になります。英語は世界共通語として知られており、今後海外で活躍したいと思われている方は、フィリピンに留学して英語の能力などを高めることができます。

日本でもたくさんの英会話教室などがあります。しかし、英会話教室は短時間海外の方と触れるのみです。教室によっては英語ではなく日本語が通じる先生なども存在するため、英語習得に時間がかかってしまいがちです。一方でフィリピンにおいては、日本語を話すことができる人は少ないです。そのため、フィリピンで遊ぶ時も英語で現地の人とやり取りをしなければなりません。

英語を話さなければならない環境に身を置くことで、英語の上達を促進させることができるでしょう。更に海外の文化に触れることで考え方に柔軟性を得ることができたり、留学をした方の中には海外でも生活できるという自信を身に付けて日本に帰国される方も少なくありません。



遊びも兼ねて留学を経験しよう



遊ぶことは学習とは少しかけ離れているように思われている方もいますが、留学先で遊ぶためには実際に現地の言語でやり取りをしなければなりません。実際にその地で浸透している外国語を遊びを通して学べます。

ショッピングをする時にも値段を確認しなければなりません。日本では円で表記されていますが、現地では英語でpriceなどが使われます。また、会計をする時にも英語でのやり取りを余儀なくさせられるでしょう。現地での生活の中に遊びを取り入れることで英語を身につけられるため、魅力的に感じる方もいるのではないでしょうか。フィリピンで留学をしたい方は、業者に申し込みをして参加できます。今後の人生のためにも留学を検討してみてはどうでしょうか。



無料で送付!即日発送! 資料請求フォーム 東京・大阪・福岡オフィスにて個別相談 カウンセリング予約 手数料はもちろん無料の安心手続き 留学申込みフォーム 毎週開催!お得な参加特典あり! 留学説明会予約フォーム 些細なことでもお気軽に! お問い合わせフォーム

Quickメニュー

building大阪オフィス

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-34 産光西梅田ビル5-6F

building東京オフィス

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-10-7 加賀谷ビル7F

building福岡オフィス

(※開設準備中7月オープン予定) 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-1-38 The Winds Daimyo 2-2F

buildingセブオフィス

16F GAGFA IT TOWER, Panagdait, Mabolo, Cebu City, CEBU 6000