オンライン英会話TOPESLログイン オンライン英会話TOPESL新規登録 留学相談予約 留学説明会予約 留学申し込み
お問い合わせ フリーダイヤル メニュー

フィリピン留学・セブ島留学なら格安手配【フィリピン留学ドットコム】 TOP > コラム > フィリピン留学に行こう

フィリピン留学に行こう


フィリピン留学のメリット



現代では英語を使う機会も増え、英語を学びたいと思っている人は多いのではないでしょうか。英語を学びたいけど、独学では自信がないと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。そんな方に今人気なのがフィリピン留学です。ではフィリピン留学をすることでどのようなメリットがあるのでしょうか。

まずフィリピンは7000以上の島々からなる国で、アジア屈指のリゾートアイランドと言われています。美しい海に囲まれ、リゾート地としてとても人気のある国で、ショッピングやマリンスポーツなど幅広く楽しめる国です。気候も年間を通して気温も約27℃と、とても過ごし易い気候です。日本から約4時間で到着でき、さらに時差も約1時間なため、気軽にフィリピンへ行くこともできます。

フィリピンの言語はフィリピン語ですが、英語が共通語として使用されており、英語通用度の高い国で、英語人口は世界でアメリカ、インドに次いで3位となっており、留学して英語を学ぶ環境として人気があります。さらにオールインワン留学で、授業に加え、滞在ホテルや食事、洗濯、掃除の手配を一括で行ってくれるところが多く、日本人のスタッフも多いため安心して留学することができそうです。授業では、フィリピン留学の特徴でもあるマンツーマンでの授業が主流です。1対1で学習することで内容の濃い授業ができ、英語を話す時間も長くなることが期待でき、英語力を身につけるスピードもアップすることが期待できます。

グループ授業においても少人数制となっていることが多く、効果の高い授業を受講できることが期待できます。他の国での留学に比べて授業時間が多いことも特徴になっています。フィリピン留学では1日に7時間から10時間の集中プログラムが多く、短期間で効果的に英語力を身につけることができそうです。最後に、フィリピンはリゾート地としても人気を集めているため、オフの時間でショッピングや、マリンスポーツを楽しむこともできます。日頃の勉強の疲れをショッピングやマリンスポーツを楽しむことで発散できるといいですね。このようにフィリピン留学ではさまざまなメリットが期待できます。



フィリピン留学をするときに持っていく持ち物について



ではフィリピン留学する際に持っていくと良いものを確認していきましょう。まず必須の持ち物として、パスポートや航空チケット、クレジットカードやお金類、薬などがあげられます。お金は一カ月50,000円を目安にあると安心できると言われており、外食やレジャーなども楽しめます。薬は風邪薬系と塗り薬系など用途に合わせて用意すると良いでしょう。電子機器類では、パソコンや電子辞書、スマートフォンなどや、コンセント変換プラグなどがあると良いでしょう。フィリピンのコンセントは日本と同じ差し込み口ですが、電圧が異なるため、日本から家電製品を持っていく場合は変圧できるプラグがあると安心です。シェアルームの場合は延長コードがあると役に立ちそうです。

日用品では、現地で食中毒の可能性を減らすために腸内環境を整えることができる飲み物などを用意するとよいでしょう。洗面具や風呂用品、カミソリやコンタクトレンズ液などは、日本製のものを用意していくとよいでしょう。現地でも購入することはできますが、身体に合わないこともあるため普段から使い慣れている物のほうが安心できます。爪切りなどは現地調達が難しい場合があるので日本から持っていくと便利ですね。UV対策や虫よけ対策のできるものも日本から持っていくとよいでしょう。

日本食に恋しくなる方もいるようで、インスタント麺やインスタントの味噌汁、コーヒーなどもあると食事を楽しめそうです。年間通して過ごしやすい気候ですが、室内など寒い場合もあるので羽織るものがあると良いでしょう。ビーチなどもあるので、水着も用意していくと良いですね。



フィリピン留学を手配してくれる業者の選び方



ではフィリピン留学をするときに留学先を手配する際は業者を利用すると良いでしょう。留学する際に心配なことは多くあると思います。まず言葉が通じなかったら・・・という心配は多いのではないでしょうか。業者によっては日本とフィリピン双方にオフィスを持ち、留学生をサポートしてくれる業者があります。フィリピンにも日本人のスタッフがいてくれるだけでとても安心して留学できますよね。そしてスタッフはほとんどが実際にフィリピンに留学経験がある方で、安心して相談できます。

留学する前だけではなく、留学後のサポートもしてくれる業者もあります。学んだ英語をしっかり活用できるようにサポートしてくれるので、学んだ英語力を最大限に発揮することが期待できます。業者によっては手配する際に料金がかかるところもあるので、手配に関する費用がかからない業者を選ぶと良いですね。このような業者を利用してフィリピン留学をしてみるとよいでしょう。



無料で送付!即日発送! 資料請求フォーム 東京・大阪・福岡オフィスにて個別相談 カウンセリング予約 手数料はもちろん無料の安心手続き 留学申込みフォーム 毎週開催!お得な参加特典あり! 留学説明会予約フォーム 些細なことでもお気軽に! お問い合わせフォーム

Quickメニュー

building大阪オフィス

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-34 産光西梅田ビル5-6F

building東京オフィス

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-10-7 加賀谷ビル7F

building福岡オフィス

(※開設準備中7月オープン予定) 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-1-38 The Winds Daimyo 2-2F

buildingセブオフィス

16F GAGFA IT TOWER, Panagdait, Mabolo, Cebu City, CEBU 6000