オンライン英会話TOPESLログイン オンライン英会話TOPESL新規登録 留学相談予約 留学説明会予約 留学申し込み
お問い合わせ フリーダイヤル メニュー

フィリピン留学・セブ島留学なら格安手配【フィリピン留学ドットコム】 TOP > コラム > フィリピン留学の際にはホテル滞在がとても便利

フィリピン留学の際にはホテル滞在がとても便利


今人気のフィリピン留学



フィリピン共和国は、過去にアメリカの統治を受けていたために共通語は英語です。そのため、今でも英語を話す人口が多く、街の中でも英語の看板をたくさん見かけます。テレビももちろん英語で放送されており、英語が日常的に使われています。

このように英語が話される国であるために、最近では語学留学の際にフィリピンを選ぶ人が増えています。実際、語学学校も100以上あり、東南アジアはもちろん日本からの参加者も増えています。費用が欧米よりもリーズナブルであり、それでありながらネイティブスピーカーの英語を学ぶことができるのはとても魅力的です。もちろん、実際にステイした人たちの多くが語学研修プログラムの内容にも満足しており、実力がついたと感じています。なぜ、これほども人気なのでしょうか。

フィリピンやセブ島での留学はその学費だけでなく物価もリーズナブルです。学費は欧米の半分から3分の1、物価は3分の1から6分の1ほどです。そのため、滞在費用も生活費用も加えてみると、欧米諸国に行くよりも半額以下で済ませることができます。また、日本から近いことで航空券の費用も安く済ませられます。このように全体的な費用を抑えることができるので、学費が安くなるのです。

もちろん指導力も高くなっています。フィリピンの中では語学学校の講師というのは人気のある仕事です。皆、この仕事に就くためにはたくさんの努力をしなければなりません。そのため、講師のレベルが高いのです。そして、講師になってからも仕事を得るためにはスキルアップが必須であり、皆自己研究の機会を多く持って学校内でも研修の機会がたくさん持たれています。そのため、欧米諸国での留学に負けないくらいたくさんの知識が身に付けられるのです。



ホテル滞在型の留学



フィリピンでの留学の中にはホテルに宿泊するホテル滞在型というものがあります。これは、一般的には語学学校の寮やドミトリーに滞在するところをホテルに滞在して語学学校に通うというものです。ホテルに滞在することで当たり前ですが快適な生活ができます。寮やドミトリーで過ごす場合、いろいろな国の人との共同生活になります。そのためストレスがたまることも多いですし心が休まらない場面も多いのです。その点、ホテルであれば1人で過ごすことが多いので、生活面でのストレスを取り除くことができます。

また、ベッドメイクや食事の面でも楽に過ごすことができます。部屋も清掃してもらえますし、洗濯物についてもクリーニング店が併設されていたり、提携先があったりするところも多く、洗い上がったものを受け取れる環境にあるところも多いです。食事についてもホテルで食事を用意してもらえるので、食事の支度の手間もかかりませんし、毎日美味しいものが食べられます。人によっては食べ物が合わなくてつらいという人もいますが、ホテルのメニューは口に合うものが多く、食べ物の選択肢も多く食事で困ることはあまりありません。

1人での時間が確保できることで、勉強にも力を入れやすいというところがあります。環境が整っているためにゆっくりと1人で過ごす時間が持てるので語学学校の学習内容の予習復習にも力を入れられるのです。1人で過ごすためにリラックスして過ごすこともできるため、勉強にも集中しやすく、自分のペースを保ちつつ、学習面でも生活面でも気持ちよく過ごすことができます。



ホテル滞在型のデメリット



もちろんメリットがあればデメリットもあります。ホテル滞在型についてもデメリットがいくつかあります。まずは、費用が高くなることです。やはり、ホテルに滞在するのと寮やドミトリーに滞在するのとでは費用は大幅に変わります。寮やドミトリーは部屋も共同部屋のことが多いので、かなりリーズナブルです。4週間の滞在でドミトリーの共同部屋の場合と、ホテルに同じ期間だけ宿泊した場合を比べると、前者を選んだほうが大幅に安くなります。宿泊場所によって費用が変わるのは大きな差であり考える必要があります。

もう一つのデメリットは留学のメリットである国際交流の機会を減らしてしまうという点です。留学というのはいろいろな国の人たちとの交流を通して語学を磨いたりたくさんの文化を知るのが良いところです。一緒に生活をしないとなるとそのような場面を減らすことになってしまいます。異文化交流の機会というのは語学学校の学習中にも全くないわけではありません。しかし、日常生活での中でこそ学べることが多いので、そのような機会を損なうのはもったいないものです。そして、語学というのは使うことで身につきます。そのため、ホテル滞在となって会話の機会を減らしてしまうと英語が身につく機会を損なう原因となってしまうのです。

このように、留学時にホテル滞在型を選択するとメリットとデメリットとがあります。これはどのようなことでも当然なことです。どちらが良いということはありません。メリットとデメリットとを理解した上で、少しでも自分にあった方法を選ぶようにしましょう。



無料で送付!即日発送! 資料請求フォーム 東京・大阪・福岡オフィスにて個別相談 カウンセリング予約 手数料はもちろん無料の安心手続き 留学申込みフォーム 毎週開催!お得な参加特典あり! 留学説明会予約フォーム 些細なことでもお気軽に! お問い合わせフォーム

Quickメニュー

building大阪オフィス

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-34 産光西梅田ビル5-6F

building東京オフィス

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-10-7 加賀谷ビル7F

building福岡オフィス

(※開設準備中7月オープン予定) 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-1-38 The Winds Daimyo 2-2F

buildingセブオフィス

16F GAGFA IT TOWER, Panagdait, Mabolo, Cebu City, CEBU 6000