オンライン英会話TOPESLログイン オンライン英会話TOPESL新規登録 留学相談予約 留学説明会予約 留学申し込み
お問い合わせ フリーダイヤル メニュー

フィリピン留学・セブ島留学なら格安手配【フィリピン留学ドットコム】 TOP > コラム > フィリピン短期留学について

フィリピン短期留学について

フィリピン短期留学をしよう


これから留学をしようと思っている人もいるかと思いますが留学と言っても行ける国は様々です。何を学ぶかによっても異なりますが英語を学ぼうと思っている人も多いのではないでしょうか。英語を学ぶためにはアメリカへの留学と考える人もいますが近年ではフィリピンへの留学をする人たちが増えています。ではその理由は何でしょうか。留学で悩んでいる人のためにも説明します。
まずビザの手続きが簡単だという点です。例えばアメリカをはじめとした欧米に留学をしようとした場合、ビザの事前申請が必要な場合や申請書類を揃える必要があります。これらを全て行おうと思うと何かと面倒で時間と手間がかかります。それに対してフィリピン短期留学の場合は30日までの場合はビザの取得が必要ありません。また31日以上の滞在に関しても学校の留学期間が59日以内であれば延長滞在申請をすることができるのでビザを取得する必要はありません。ビザの取得に時間をかけることもなく短期留学をすることができるというのは魅力的です。
続いてフィリピンへの留学が多い理由としては費用が欧米留学よりも安い点です。欧米留学の場合はそもそも物価が高いですし人件費等も高いので短期間でも数十万円以上は学費が必要になります。それに対してフィリピン短期留学なら人件費や物価は欧米よりも安くなっており約半額程の料金で留学をすることができます。また学費以外にも普段の生活費などもフィリピンの方が安く済む可能性が高くなっています。費用面を気にしているならフィリピン短期留学について検討するといいでしょう。
続いてフィリピンが人気の理由としてはリゾートを満喫することができる点です。フィリピンはリゾート地としても有名で特にセブ島などでは海などでマリンスポーツを楽しむことも可能です。その他にもダイビングを楽しむことができたりなど留学で勉強をしながら日本ではなかなかできないリフレッシュを体験することができます。リゾート気分を楽しみながら勉強もしたいと思っている人はフィリピン短期留学について検討してみるといいでしょう。

フィリピン短期留学の必需品


海外旅行などでもそうですがフィリピン短期留学に行くなら忘れてはいけないものがいくつか存在しています。必需品と言われているものを忘れてしまうと日本に帰ることができなかったりするので注意が必要です。ここではこれから留学について考えている人のためにも必需品は何かについて説明します。
まず1つ目の必需品はパスポートです。例えばパスポートに関しては前から作っているので大丈夫だろうという考えで留学をしようとしている人がいますがパスポートは一生使えるというわけではありません。有効期限があり6か月以上のものが必要になるので忘れないようにしましょう。
2つ目の必需品は航空券です。フィリピンへの入国の際は日本へ帰国する分のチケットは用意しておく必要があります。入国審査でチェックされないことも多いですが入国の際にチケットを持っていないと購入しないといけないため手間もかかります。事前に用意しておくようにしましょう。
3つ目の必需品としてはクレジットカードです。フィリピンへ入国する際には持ち込んでいい金額が限られているため現金がなくなったらATMなどで引き出さなければなりません。クレジットカードや国際キャッシュカードなどがあればフィリピンにあるATMからお金を引き出すことが可能なのでクレジットカードも持っていくといいでしょう。クレジットカードの場合はキャッシング機能を使えるようにしておくことが大切です。
4つ目は海外旅行保険です。保険の契約をしておくことで万が一の時でも安心です。特に医療サービスを受ける場合には保険がないと医療費が高額になってしまうこともあるので注意が必要です。
このように必需品について説明をしましたが忘れないようにしましょう。

フィリピン短期留学に持っていくと便利なもの


フィリピン短期留学をする場合には必需品と言われるものを持っていく必要がありますがそれ以外にも生活をする上で持っていった方がいいアイテムが色々存在しています。その中でもあると便利なアイテムをここではいくつか紹介します。
まず1つ目はノートパソコンです。例えば文章の作成や情報収集などをする時にはノートパソコンを用意すると便利です。フィリピンでもインターネットは使用することができるので日本から持ち込むようにするといいでしょう。
2つ目は衣類です。基本的には暖かい地域なので冬の衣類を持ち込む必要はありませんがショッピングセンターなどの施設ではクーラーが効きすぎていることもあるので長袖や羽織るものは持ち込んだ方がいいでしょう。
3つ目は常備薬の準備をしましょう。フィリピンでも薬は購入することができますが、普段使用している薬でないといけない場合は薬を持っていくようにしましょう。
このように持っていくと便利なものもいくつか存在しています。



無料で送付!即日発送! 資料請求フォーム 東京・大阪・福岡オフィスにて個別相談 カウンセリング予約 手数料はもちろん無料の安心手続き 留学申込みフォーム 毎週開催!お得な参加特典あり! 留学説明会予約フォーム 些細なことでもお気軽に! お問い合わせフォーム

Quickメニュー

building大阪オフィス

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-34 産光西梅田ビル5-6F

building東京オフィス

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-10-7 加賀谷ビル7F

building福岡オフィス

(※開設準備中7月オープン予定) 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-1-38 The Winds Daimyo 2-2F

buildingセブオフィス

16F GAGFA IT TOWER, Panagdait, Mabolo, Cebu City, CEBU 6000