オンライン英会話TOPESLログイン オンライン英会話TOPESL新規登録 留学相談予約 留学説明会予約 留学申し込み
お問い合わせ フリーダイヤル メニュー

フィリピン留学・セブ島留学なら格安手配【フィリピン留学ドットコム】 TOP > コラム > 最近人気のセブ島留学はいつの時期が良いのか

最近人気のセブ島留学はいつの時期が良いのか


誰もが憧れる留学



ほとんどの人が人生の中で留学をしてみたいという気持ちを一度は抱きます。違う言語を話せるようになることはもちろんですが、外国での生活の経験を経て視野を広げたり新たな価値観を身につけたりという経験は日本の中ではなかなかできません。そこで、外国での生活を経験してこのような機会を持ってみたいと思うのです。

しかし、このような留学をしたいという願望を持ちながらも実際に行動に起こせる人はほとんどいません。一般的に留学をする際に選ばれるのは欧米諸国であり、日本からはかなりの距離がある地域です。日本と離れた時差のあるような地域での生活をするとなると距離的の問題や安全面から家族から反対をされる方や、費用的な問題もあります。留学をするための時間の確保も難しく、なかなか思うように留学のチャンスを得ることができないのです。

もし、日本から近いところであり、なおかつ留学費用が安くなると聞けばとても魅力的に感じます。日本に近い地域であれば時差もほとんどないですし、移動時間も短くて済み、費用も抑えられます。このような留学を可能とするのがアジア圏での留学です。そのために、最近ではセブ島やフィリピンでの留学が人気を集めています。

セブ島留学やフィリピン留学は欧米諸国の留学に比べて半額近くの金額で同じレベルの留学プログラムが体験できます。授業料や宿泊費、航空券のどれもとってもリーズナブルです。物価が欧米より安いので生活費や滞在費もリーズナブルですし、距離も短いために航空券の費用も安く抑えられるのです。授業内容についても英語のレベルも高いので指導内容に不安を持つ必要はありません。日本に近い地域でリーズナブルにハイレベルな語学留学ができるのはとても魅力的です。



セブ島留学が人気の理由



セブ島留学が人気の理由として、まずはアクセスの良さがあります。セブ島への直行便が成田・中部・関西国際空港から就航することになったために、往復がしやすくなったのです。飛行機での所要時間も4時間から5時間半ほどなので、欧米に行くのにくらべれば半分の時間ですみます。そして、時差も1時間ほどなのであまり体に負担を感じることがありません。

次に、日本人向けの語学学校が多い点があります。日本人が経営しているところが多くあるので学校生活の中で何か困ったことがあったら日本語で相談に乗ってもらうことができます。やはり、本当に困ったことがあった時には日本語で相談に乗ってほしいですし、日本語でアドバイスをもらいたいものです。そのような点ではとても安心して参加ができます。

もう一つ、英語の勉強に没頭したい環境が整っている点です。セブ島というとリゾート地というイメージが強く、留学したら遊んでしまい勉強に成果が出ないように思われがちです。しかし、実際にはセブ島には移動手段が少ないために日常の行動範囲が限られています。そのために、寮やドミトリーから遊びに行ける場所が限られており、あまり遊び歩くことはできません。そのためおのずと勉強に集中しやすい環境となっています。

もちろん、休日には出掛けてリゾート地を楽しむこともできます。そういった面では勉強と遊びとにメリハリをつけてしっかりと楽しむことができ、留学を満喫できる環境であると言えます。しっかり語学力をつけながらも留学らしい非日常も楽しめるのがセブ島なのです。



セブ島留学にオススメの時期



セブ島留学にあたっては、その人のニーズによってオススメの時期が変わってきます。しかしせっかく行くならば自分が留学を楽しめる時期に行きたいものです。そこで、行く前にセブ島留学の時期と人の動きとを確認して自分にあった時期を見つけるようにしましょう。

セブ島留学は学生にも人気で、最近では大学生が夏休みや冬休みを利用して参加することが多いです。それだけではなく最近では休学をして長期的に留学をする人もいます。しかし、基本的にはやはり大学の休暇時期に留学する人が多いです。そこで、大学生の人で、他の学生もいる時期に参加したいと考えるようであれば、2月から3月、8月から9月といった学校の長期休暇中に参加するのがオススメです。

また、最近では社会人になっても休暇を活用して留学をする人も多いです。学生のように1ヵ月近くの参加はできないものの一週間ほどの短期であれば一年を通して参加する人がいます。しかし、その中でも最も多いのが長期休暇を取得しやすいゴールデンウィークと年末年始です。この時期には1週間から2週間の短期留学で参加をする社会人が多くいます。

最近ではシニアの人たちでも、定年退職後のセカンドライフの充実のために留学をするという人たちがいます。このような人たちは、時間に余裕があるため、あえて閑散期に参加することが多いようです。閑散期というのは学生と社会人が多く参加する時期を除いた期間を指します。このような閑散期は航空券も安いですし、留学先でも学生が少ないので授業もマンツーマンで受けられたり部屋の一人で使えたりと気持ちよく過ごせることが多いのでシニア層には人気なのです。



無料で送付!即日発送! 資料請求フォーム 東京・大阪・福岡オフィスにて個別相談 カウンセリング予約 手数料はもちろん無料の安心手続き 留学申込みフォーム 毎週開催!お得な参加特典あり! 留学説明会予約フォーム 些細なことでもお気軽に! お問い合わせフォーム

Quickメニュー

building大阪オフィス

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-34 産光西梅田ビル5-6F

building東京オフィス

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-10-7 加賀谷ビル7F

building福岡オフィス

(※開設準備中7月オープン予定) 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-1-38 The Winds Daimyo 2-2F

buildingセブオフィス

16F GAGFA IT TOWER, Panagdait, Mabolo, Cebu City, CEBU 6000