オンライン英会話TOPESLログイン オンライン英会話TOPESL新規登録 留学相談予約 留学説明会予約 留学申し込み
お問い合わせ フリーダイヤル メニュー

フィリピン留学・セブ島留学なら格安手配【フィリピン留学ドットコム】 TOP > コラム > 留学を検討している方へ

留学を検討している方へ

欧米国とフィリピンへの留学の違いについて


英語を学ぶにあたって、欧米国かフィリピンかの2択で悩んでいる人も多いのではないでしょうか。どちらもメリットはありますが、後悔をしないためにもしっかりと比較をして、納得する方に留学をした方が良いでしょう。実際に違いについて知りたい方に向けて、ここでは様々なポイントを比較しながら紹介をします。
まず費用についての比較をしてみましょう。例えば1か月間の留学をした場合ですが、滞在費なども合わせると、欧米国の方がフィリピンと比べると3割ほど高いと言われています。人によって異なりますが、なるべく費用は安く抑えたいと思っている人もいるでしょう。費用はフィリピンの方が安くなることがほとんどなので、料金を見て決めたいと思っている人は、フィリピンの方を検討してみてはいかがでしょうか。
さらに物価についても紹介します。物によっても異なるものの、欧米国は基本的に日本とほぼ一緒の物価であることがほとんどです。そのため街で購入する物も大体日本と変わらないと思った方が良いでしょう。しかし、それに比べるとフィリピンは日本の約4分の1ほどの物価になっているので、例えば外食をするという場合でも安く済ませることができますし、日用品なども安価になっているので魅力的です。留学となると初期費用が欧米国にしてもフィリピンにしても発生するので、なるべく現地ではあまり高い資金を使用したくないと思っている人が多いでしょう。安く済ませたいと思っているなら、日本や欧米国よりも物価が低いフィリピンを訪れてみましょう。
それからレッスンスタイルについての違いですが、欧米国のレッスンスタイルとしては基本的にグループレッスンがほとんどです。現地の生徒と交流をして英語を学んだりするのが一般的です。中にはマンツーマンレッスンという方法もありますが、追加料金などが発生することがほとんどです。では、逆にフィリピンではどうかというと、レッスンのほとんどがマンツーマンレッスンです。そのため、特に英語がそれほど得意でないという場合には、しっかりと学ぶことができます。英語の応用としてグループレッスンをしたいと思っている人は欧米国でも問題ありませんが、一からしっかりと学びたい人は、マンツーマンレッスンが受けられるフィリピンへの留学を考えると良いでしょう。

フィリピンへの留学で注意したいこととは


フィリピンだけに限らないことですが、留学をする時は日本とは違う環境に行くことになるので、日本と同じ感覚で行くとトラブルに巻き込まれることもあります。安心安全に留学をするためにも気を付けたいことがいくつかあるので、ここでは知っておきたい注意点について紹介をします。
まず基本中の基本ですが、知らない人に声をかけられてもついていかないということです。これは日本でも同じですが、例えばフィリピンではショッピングモールなどで知らない人から一緒に食事に行こうと言われたり、家に誘われたりすることがあります。基本的に知らない人に話しかけられたらついていかない人が多いかと思われますが、フィリピンのノリだと思ってついていくと、トラブルに巻き込まれる可能性もあるので注意をしましょう。
続いて注意したいものは偽札です。フィリピンでは偽札も多く出回っていると言われています。トラブルの例としては現地の人にお金を両替してほしいと言われ、両替したら偽札だったというケースがあります。特に現地の紙幣にあまり詳しくない外国人は被害に遭うことが多いので、注意する必要があります。このように、注意点について述べましたが、こういったトラブルに巻き込まれないためにも勝手に外出をしたり、許可されていない町に行くなどしないように注意することが大切です。基本的には学校の寮やホテルなどで過ごせば安全です。

どこの学校を選ぶ?


フィリピンに留学をすると決めたら、どこの学校に行くか決めなければなりません。学校と行ってもいくつか種類があるので、ここでは選ぶポイントについて紹介します。
まず、滞在する場所は選ぶときには重要なポイントです。滞在する場所は大きく分けると2つあり、学校近くの寮とホテルが存在しています。どちらもキレイで住みやすくなっていますが、ホテルはキレイな景色が楽しめることも多いのが魅力的です。勉強が第一の目的とはいえ、中には観光も楽しみたいと思う人もいるでしょう。こういった場合には、ホテルでの滞在をすると日本と違った景色を楽しむことができます。また、寮ではマニラなどフィリピンの中でも首都の学校に通う時に使用することが多くなっているので、首都での生活を楽しみたい人は寮について検討すると良いでしょう。
その他の選び方としては目的を基準にするという方法があります。人によっては試験対策をするために英語を勉強したり、親子で留学をしたり、マンツーマンで勉強をしたいなど、それぞれ目的が異なります。目的によって学校の選び方も変わるので、事前に目的を明確にして、自分の目的に合う学校かどうか調べてから留学をするようにしましょう。



無料で送付!即日発送! 資料請求フォーム 東京・大阪・福岡オフィスにて個別相談 カウンセリング予約 手数料はもちろん無料の安心手続き 留学申込みフォーム 毎週開催!お得な参加特典あり! 留学説明会予約フォーム 些細なことでもお気軽に! お問い合わせフォーム

Quickメニュー

building大阪オフィス

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-34 産光西梅田ビル5-6F

building東京オフィス

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-10-7 加賀谷ビル7F

building福岡オフィス

(※開設準備中7月オープン予定) 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-1-38 The Winds Daimyo 2-2F

buildingセブオフィス

16F GAGFA IT TOWER, Panagdait, Mabolo, Cebu City, CEBU 6000