オンライン英会話TOPESLログイン オンライン英会話TOPESL新規登録 留学相談予約 留学説明会予約 留学申し込み
お問い合わせ フリーダイヤル メニュー

フィリピン留学・セブ島留学なら格安手配【フィリピン留学ドットコム】 TOP > コラム > 語学を効率よく学びたい人にお勧めのセブ留学

語学を効率よく学びたい人にお勧めのセブ留学


フィリピン・セブってどんなところ?



日本人にとってフィリピン・セブ留学のメリットはなんと言ってもそのお手軽さにあります。世界的なリゾート地でなぜ語学留学?と思われる方も多いかもしれません。認知度はまだまだ低いですが、飛行機で約4時間の距離にあり、公用語が英語であるフィリピンは、実は穴場的留学先としてどんどん需要が増えています。語学を習得しに海外へ行きたいけれど、できれば費用は抑えて短期で効率的に勉強したい、あるいはイギリスやアメリカへいきなり行くのは不安だという海外初心者の人、そんな方にお勧めのセブ留学について、魅力やポイントをご紹介します。

フィリピンは南国リゾートのイメージが強い為、語学を勉強しに行く国というイメージは少ないですが、英語を話す人口の割合は、世界でもアメリカとインドにつづいて第三位と、英語話者が非常に多い国です。東南アジアで唯一キリスト教国家であり、7000以上もの島々から構成されているフィリピンの中で、南北225キロメートルの細長く伸びた島がセブ島です。周りは島々に囲まれ、面積は約4500平方キロメートル、日本の京都と同じくらいのサイズになります。気候は熱帯モンスーン気候で年間通じて大きな変化はありません。移民者も多い為、国際色豊かな食文化が発展し、欧米文化とアジアの文化が上手くミックスされた魅力ある国です。

公用語として英語とは別にタガログ語も使いますが、欧米諸国の植民地支配を受けた背景もあり、100を超える現地語が混在するフィリピンでは、基本的な学校教育は英語でなされています。テレビや新聞でも英語が使われる為、フィリピンで暮らす人は、ほとんどが英語でコミュニケーションがとれます。その英語力を利用して世界的にコールセンターサービスも発展しているほどで、語学留学先として、アジア圏でも支障ない英語環境と言えるでしょう。



セブと他の英語圏との違い



イギリスやアメリカ・カナダ、オーストラリアなど他の英語圏で勉強するのと何が違うのでしょう。最大のポイントは「費用面」です。日本から4時間程度という近さですので、飛行機代はもちろんのこと、物価も日本の約3分の1という安さで生活費も抑えられます。イギリスやアメリカの場合、飛行機代も移動時間も倍以上ですし、イギリスの地下鉄の初乗り運賃が世界一高いのは有名ですが、交通費や物価もほぼ日本と変わらないかそれ以上の場合があります。その点では、時差も1時間しかありませんし、不慣れな海外で長く過ごすのが不安な方でも気軽にチャレンジできる国と言えます。日本を離れ、海外でしっかりと英語を身につけたいけれど、高い費用はかけられない、そんな方にお勧めです。

海外留学を考える方にとって、長期の休みが必要なことと、費用がかかること、この2つが難関とされてきました。セブ留学であれば、従来の半分以下で想定することができますし、その分授業料にあてて、グループレッスンではなくマンツーマンの授業をとって滞在期間を短くするなど、効率的な集中した勉強も可能となります。30日間であればビザも不要な為、様々な書類や手間も不要です。遠方の国だと何度も行くのは非現実的ですが、フィリピンではリピーターも多く、ますます需要が増えています。

また、美しい海やサンゴ礁などのリゾート地が身近にありますので、休みを利用してマリンスポーツを楽しみ、さらに、ホテルやショッピングモールも充実しているので、スパや買い物が楽しめるのも魅力の一つです。息抜きもしながら、勉学に打ち込むことができます。



セブ留学知っておくポイント



フィリピンは本来韓国人にアジア圏の身近な留学先として人気があり、それを受けて日本人にも広まってきました。それゆえに、韓国人と日本人の学生がほとんどを占めるため、韓国資本の学校も少なくありませんが、情報も充実していて、しっかりとした日本語サポートを受けることができます。また、欧米などの語学学校の多くが午前中だけ、午後だけというカリキュラムを取り入れていますが、フィリピンでは、朝から夕方まで授業を行っている学校や、マンツーマンで集中した授業を提供する学校もあります。短期間でも充実したレッスンの受講も可能ですし、滞在費用も含めての総合的なコストパフォーマンスの高さも大きなポイントです。

観光をするならサントニーニョ教会、サンベドロ要塞、ツマログ滝などが有名ですが、やはり美しい海が一番の見どころです。ぜひビーチリゾートに出かけてみましょう。現地ツアーを利用することもできますし、習得した英語で自分なりにセッティングするのも良いでしょう。セブには世界中から観光客が集まりますのでクレジットカードはだいたいどこでも利用できますが、何か問題が起きた場合に備えて、種類を変えて最低二枚は持って行くようにしましょう。通貨はペソで、両替は空港、ホテル、市内の銀行で可能です。最近では国外のATMから現地通貨を引き出せるインターナショナルキャッシュカードも増えていますので一枚あるととても便利です。治安は良く、生活環境も整っており、夜中に一人出歩かない、危険な地域へは近づかないなど、基本的に守るべきルールさえ守っていれば、快適な海外生活を送れます。



無料で送付!即日発送! 資料請求フォーム 東京・大阪・福岡オフィスにて個別相談 カウンセリング予約 手数料はもちろん無料の安心手続き 留学申込みフォーム 毎週開催!お得な参加特典あり! 留学説明会予約フォーム 些細なことでもお気軽に! お問い合わせフォーム

Quickメニュー

building大阪オフィス

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-34 産光西梅田ビル5-6F

building東京オフィス

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-10-7 加賀谷ビル7F

building福岡オフィス

(※開設準備中7月オープン予定) 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-1-38 The Winds Daimyo 2-2F

buildingセブオフィス

16F GAGFA IT TOWER, Panagdait, Mabolo, Cebu City, CEBU 6000