オンライン英会話TOPESLログイン オンライン英会話TOPESL新規登録 留学相談予約 留学説明会予約 留学申し込み
お問い合わせ 0120963815 メニュー

フィリピン留学体験談 『CDU ESL(セブ)』より ~うっちーさん編~

CEBU DOCTOR’S UNIVERSITY

3週間、CEBU DOCTOR’S UNIVERSITYに滞在しました。

部屋は1人部屋にしたのですが、とても広くて天井も高くて、清潔でした。窓からは原っぱとマクタン島が見え、朝は南国の太陽で目覚めることができました。

●授業について
私はインテンシブコースで、1日9時間。
うち4時間がマンツーマン、残り5時間がグループ授業。

マンツーマンの内容は、グラマー、ライティング&リーディング、イディオム、スピーキングでした。

グループ授業は、リスニングとディスカッションとスピーキングが3時間(うち2時間はCDUスペシャルクラス)。

でも、2時間のクラスはかなり大人数で行われ(クラスによるみたいですが)クラスの学生のレベルもかなりバラバラでした。
私は、他のクラスで出される宿題と予習復習に力を入れたいと思い、3日目でCDUスペシャルクラスはキャンセルしました。

やはり、授業で習った言葉は使わないとすぐに流れていってしまうもの。
いかに自分の中に定着させるかが鍵だなと思います。

あと、当初は発音のクラスが1時間組み込まれていました。
発音の重要性はわかるのですが、CDでも勉強できるぞと思い、発音の先生に相談したところ、追加のスピーキングのクラスに移ることを提案してもらい、マネージャーの許可をもらい、移ることができました。

フィジー留学を1週間だけ経験したことがあるのですが、そのときは、クラスの変更がすごく難しかったので、その部分は良かったなと思います。

先生達は、みんな優しく、明るく、内面的にも魅力的な先生が多いなと覆いました。

●フレンドリーな仲間達
私がいた間は、300人近い韓国人の中で日本人は最大5人程度でした。

だから日本人だけでつるむ事もなく、でも困ったときには助け合える、そんな距離感が良かったです。

韓国人の友達は、結構日本文化(特に漫画やアニメや芸能人)に興味を持っている人が多いので、日本語の単語を知っていたりしました。

私が入ったときは、日本人の女性は私一人しかいなかったので、ものめずらしいらしく、日本に関心のある子たちは積極的に話しかけてくれました。

でも、私はありがとうと、こんにちはと、おいしい、くらいしか話せなかったので、前もってもう少し調べたり、「指差し韓国語」などの韓国語日常会話の本を持って来て、すこしずつ会話をしたらもっと韓国人の友達と話が盛り上がっただろうなとちょっと後悔しています。

ここでは英語名(たとえば、エミリーとか、トムとか)をつけて、それを呼ぶルールになっていて、私はジェニファーにしました。

最初はこのルールがなんだか不思議な感じをしたのですが、CDUの中を歩いていて、私を知っている友達や先生は ”HI!Jennife!!”と明るく声をかけてくれるので、すごく気持ちも和み、楽しい気持ちで終止過ごすことができました。

あと、この学校は、韓国からの学校単位での学生が多くくるので、なんだか大学のようなノリを感じました。

●学校の環境
セブの中心地からは30分くらいのところにあり、埋め立て地にあります。歩いて10分くらい、タクシーで3分くらいのところに中規模のショッピングモールがあり、ここで大体のものはそろいますし、レストランも充実しています。

また、タクシーで5分くらいのところに、セブで1番大きいショッピングモールがあります。

学校を出てすぐ左側には、マッサージやさんがあって、1時間150ペソ(300円くらい)でフットマッサージやタイ式マッサージを受ける事ができます。

ここはよく学生が通っていましたし、私も3週間で4回ほど通いました。

●水と食事
水は、各階のエレベーターのところにディスペンサーがおいてあって、冷たい水と熱い水を無料で飲む事ができ、みんなペットボトルに入れたり、
自分のマグカップに入れて、お茶やコーヒーを飲んでいました。

食事は韓国料理です。辛いものが苦手な方には少ししんどいかな?
私は問題なかったです。

●留学中の節約術
食事も3食出るし、洗濯もしてくれるので、もし本気でお金を使いたくないのなら、学校から出なければ1銭も使わずに済みます。

でもそれだと寂しいので、たまには遊びにいったりするでしょうが、500円くらいでお酒飲んで食べてお腹いっぱいになれる感じなので、やはり安いです。

●おすすめのスポットがあれば教えてください!
みんな口を揃えてすすめてくれたのはボホール島です。
私は残念ながら行けませんでしたが海と山の美しさが素晴らしいそうです。

●留学前と今の語学力を比較すると

yoko_u01

yoko_u02

やはり3週間でぐっと伸びるというのは幻想だなと思います。
他の韓国人のみんなは3ヶ月くらいが平均滞在期間だったので、ものすごく短いと口を揃えて言われました。
もし短い期間で最大の結果を出したいと思われるなら、日本で最大限、文法や単語を勉強して、あとはスピーキング力を伸ばしたい、というところで目標をしっかりもって来られるといいと思います。
くればなんとかなるだろう、とまったく勉強せずに来られた日本人の方は、大変苦労されていました。

卒業する最後の週にはみんなの前で英語でのスピーチをすることになります。

文章は先生達が直してくれたり、スピーチのコツなどを教えてくれます。
韓国人のみんなはパワーポイントを使って、堂々とスピーチをしていました。
私はパワーポイントが無かったので、写真などを使いながら、フィリピンのフェアトレード(貿易を伴った国際協力)について発表しました。

5分くらいのスピーチだったのですが、結構すらすらと書く事ができました。
自分はとても緊張し易いタイプなのですが、みんなには「緊張しているようには見えなかったよ」と言われ、自信をつけることができました。

これも、3週間英語漬けの賜物かなと思います。

フィリピン留学ドットコム

手数料はもちろん無料の安心手続き 留学申込みフォーム 無料で送付!即日発送! 資料請求フォーム 東京・大阪・福岡オフィスにて個別相談 カウンセリング予約 毎週開催!お得な参加特典あり! 留学説明会予約フォーム 些細なことでもお気軽に! お問い合わせフォーム

Quickメニュー

building大阪オフィス

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-34 産光西梅田ビル5-6F

building東京オフィス

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-10-7 加賀谷ビル7F

building福岡オフィス

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-1-38 The Winds Daimyo 2-2F

buildingセブオフィス

16F GAGFA IT TOWER, Panagdait, Mabolo, Cebu City, CEBU 6000