オンライン英会話TOPESLログイン オンライン英会話TOPESL新規登録 留学相談予約 留学説明会予約 留学申し込み
お問い合わせ 0120963815 メニュー

フィリピン留学におけるビザについて

※ ビザの内容は変更される場合があります。詳細はお問い合わせ下さいませ。

30日を超える英語研修の場合は現地で滞在ビザを延長しなければなりません。
滞在ビザの延長については、現地にて、毎月もしくは2ヵ月ごとに移民局に延長手続きをします。 最長で1年まで延長が可能です。
料金は滞在期間によって変動し、原則的に延長の申請に関しては学校が代行して行います。また、その際、 申請代行料がかかる学校もございます。相場で200~500ペソです。

●滞在ビザ延長料金
入国から30日間
無料
1回目の延長で+29日間延長
約3,440ペソ
2回目の延長で+30日間延長
約4,710ペソ
3回目の延長で+30日間延長
約2,740ペソ
4回目の延長で+30日間延長
約2,740ペソ

●滞在期間ごとのビザ費用の目安(1ペソ=2円で算出)
4週間(30日間)
無料
8週間(59日間)
約9,000円
12週間(89日間)
約22,000円
16週間(119日間)
約29,000円
20週間(149日間)
約36,000円
24週間(179日間)
約43,000円

SSP(Special Study Permit)とは

SSP(Special Study Permit)は、観光を目的として入国した外国人がフィリピン国内で合法的に勉強をするために必要なビザの一種で、滞在を特別に許可するものです。フィリピンでの留学においてはSSPが必要となります。 SSPの発行に要する費用は学校により異なりますが、6ヶ月有効で13,000~16,000円程度です。
フィリピン留学

※SSP発給には、フィリピン移民局が個人の身元を確認するための書類として英文の戸籍謄本、そして滞在中財政能力を把握するための、英文銀行残高証明書が必要となりますが、SSP認定を受けている学校に入学される場合はこれらの書類はすべて学校が肩代わりすることになり、必要なくなります。

従って実際にSSP発行の為必要になる書類は、学校により異なりますが、

● 写真3枚~5枚
(学校によって枚数が異なります。サイズはパスポート写真と同様)とパスポートです。なるべく日本でご用意下さい。

ACR-Iカード とは

ACR I-Card とは、いわゆる外国人登録証で、2010年2月よりフィリピン政府が実施し始めた新しい制度による
外国人の証明登録カードで、フィリピンに60 日間以上滞在する外国人、もしくはSSP取得者に対し、『外国人登録証』(ACR I-Card)の
発給を義務付けたものとなります。

発給に関わる費用は$50 または現地換金レート適用のペソ (issuance fee) + php500(express lane fee) + 諸経費
が請求されます。約3,000 ペソ(6,000 円程度)となりますが、学院では一律3,000 ペソとなっているところが多
くございます。各学院のご指示に従って、学院にてお支払いくださいますようお願い申し上げます。

フィリピン留学

※取得しなければいけない条件は次の通りです。(2010年3月1日現在)

1、59日を超えて滞在する人(60日以上の滞在)
2、SSPを取得する人
3、SWPを取得する人

マニラ地域・・②が該当。期間問わず、入学者全てに発給義務
セブ地域・・・①が該当。入学者で60日以上滞在者のみ発給義務
他のエリア・・3月末ごろから実施予定。

※カードは申請後48時間以内に発行予定

手数料はもちろん無料の安心手続き 留学申込みフォーム 無料で送付!即日発送! 資料請求フォーム 東京・大阪・福岡オフィスにて個別相談 カウンセリング予約 毎週開催!お得な参加特典あり! 留学説明会予約フォーム 些細なことでもお気軽に! お問い合わせフォーム

Quickメニュー

building大阪オフィス

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-34 産光西梅田ビル5-6F

building東京オフィス

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-10-7 加賀谷ビル7F

building福岡オフィス

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-1-38 The Winds Daimyo 2-2F

buildingセブオフィス

16F GAGFA IT TOWER, Panagdait, Mabolo, Cebu City, CEBU 6000